SANDALPHONジャーナル

女子力パワーでニットのお手入れ!ニットをきれいにお手入れする方法

冬に毛玉たっぷりのニットは女子力が低下するだけ

https://www.shutterstock.com/

ニットはきちんとお手入れをしないと、すぐに毛玉がついてしまい風合いも手触りも悪くなってしまうのです。妙に首のまわりが伸びてしまっているものや、なんとなくヨレテいるようなものは、もはや女子力ニットとは言えません。ついつい、お手入れが大変なニットを避けたくなるのも、無理のない話ですよね。

あえて、ニットを冬場にヘビロテすることでニットのお洗濯方法をマスターできるのです。きれいなニットを着ることとお手入れ方法を知っていること。この2つだけでも女子力はかなりアップするのです。

お洗濯方法にひと手間かけるだけ

ニット専用の洗剤を使って洗濯機に入れておしまい!と思っていませんか?これでは首元がヨレテしまったり、毛玉を増やす原因にもなってしまいます。まずは洗濯ネットを準備して、最低限そのなかにニットを裏返して入れることは守ってください。洗濯前にひと手間かけるだけで、ニットはキレイに長持ちするのです。

洗濯ネットにニットを入れるときにもポイントがあります。1枚につきネットを1つずつ使うことがポイントです。脱いだ状態でネットに入れるのではなく、一枚ずつを丁寧に裏返して折りたたんだ状態でネットに入れる。そして洗濯機の手洗いモードで洗濯機を回すことが基本中の基本です。

柔軟剤はどう使えばよいの?

https://www.shutterstock.com/

全自動の洗濯機の場合には、セットをしておくだけできれいに洗いあげてくれるのですが、手動の場合には、柔軟剤のタイミングを間違わないようにしてください。正しい柔軟剤の使い方はすすぎの前に使うことがポイントです。もしも洗剤と同時に柔軟剤を使うと仕上がりに満足がいかない場合もあります。

その理由は洗剤の効果と柔軟剤の効果が邪魔しあうからです。全自動以外の場合に年面倒でも、柔軟剤を入れるタイミングを間違わないようにしてください。

心配な場合には手洗いをする

予め汚れのある場合にはお湯で揉み洗いをしたうえで、畳んだ状態のニットを押し洗いします。おしゃれ着用洗剤を適量、洗面所や大きなタライなどに入れて手洗いします。すすぐときも、水を何度か替えてすすぎます。そのあとに柔軟剤を入れてもう一度、ニットに含ませるようにして押し洗いします。

水気を取るのは、タオルを使います。軽く絞ったニットをもう一度バスタオルのような大きめのタオルで挟み込んで水気をお吸い取ります。これがニットの手洗い方法です。

女子力ニットの干し方はこれ!

ハンガーにそのままニットを干してしまうと、ニットが伸びてしまいます。これは絶対に避けたいので、必ず日陰に干すことと型崩れをしないように袖と裾は垂れさがらないように干します。早く乾かそうと思って直射日光に当てるのは逆効果です。シワになっている部分は優しく伸ばしてから干すとキレイに乾きます。

ニットが乾いたら丁寧に畳んで保管する

ニットは手をかけて洗濯をするものです。そこで、着方も少し工夫をしてみてはどうでしょうか??例えば連日にわたりニットを着ることで、どうしても伸びてしまう部分もでてしまいます。できれば1日置きにニットを着用するなど、気配りをするだけでニットは随分の長持ちします。

ニットを丁寧にお手入れできる女子力

https://www.shutterstock.com/

ニットをきれいに着こなす女子は、冬の主役です。自分でお手入れするニットは大切にいつまでも着用できるものです。普段のお洗濯とは違う手の入れようが必要なニットを通して、洗濯の方法も学んでおきましょう。ニットのお手入れ方法を知っている女性は、それだけで女子力高めという印象があります。

facebook
line
twitter

No image

  • 海外女性の「ガールパワー」と女子力とはどう違う?
    海外女性の「ガールパワー」と女子力とはどう違う?

    海外の女子力”girl power”は意味が日本のものと異なります。女子力というのは日本では心の中に兼ね備えるものです。海外ではもっと強いイメージのある言葉ですが、詳しくその意味をひも解いてみましょう。

  • もしかして間違ってる?エクササイズの落とし穴
    もしかして間違ってる?エクササイズの落とし穴

    「今年こそは、痩せるぞ!」とダイエットを始めるも三日坊主で終わってしまうガールズ諸君。 短期間で、痩せようとして無理な食事制限やエクササイズをしていませんか? 憧れの引き締まったボディーを目指すために、エクササイズの注意点を一緒に学びましょう!

  • 今からでも夏に間に合う?エステ脱毛・医療脱毛にかかる期間とは?
    今からでも夏に間に合う?エステ脱毛・医療脱毛にかかる期間とは?

    夏は肌を露出する時期なので、ボディケア、中でも特にムダ毛ケアが欠かせません。夏本番に間に合うようにするには、いつから施術を受けたら良いのでしょうか?今回は、エステ脱毛や医療脱毛にかかる期間をご紹介いたします!

  • 必見!基礎化粧品の効率の良い使い方についてのおさらい
    必見!基礎化粧品の効率の良い使い方についてのおさらい

    基礎化粧品の効果を高めるような使い方は、そのアイテムを必ず順番通り、適量使うということに尽きます。そこを間違ってしまうと、基礎化粧品を使っても台無しになってしまうのです。確かな効果は正しい使い方次第であることを知っておいてください。

  • まつげ美容液を効果的に使えてますか?使いこなし方を徹底解説
    まつげ美容液を効果的に使えてますか?使いこなし方を徹底解説

    大きな目元を作るために、ビューラー、まつげエクステ、マスカラをつけている女性は多いと思います。 しかし、それが原因でまつげが傷んでしまうことがあります。そんなときにお勧めなのがまつげ用美容液です。 まつげ用美容液で得られる効果とは?そして、各々に合った上手な選び方を解説します。

  • 今から始めるデコルテケア!鎖骨美人になれるデコルテマッサージ方法とは。
    今から始めるデコルテケア!鎖骨美人になれるデコルテマッサージ方法とは。

    女性なら誰しも綺麗に見せたいデコルテ(鎖骨)のマッサージ方法についてお伝えします。

  • 冬の汗にも勝つ!!メイク崩れ対策アイテム
    冬の汗にも勝つ!!メイク崩れ対策アイテム

    メイクをバッチリ決めても、汗をかいてメイクが台無し...。メイク崩れを避けて一日を乗り切るのは至難の業です。今回ご紹介するアイテムはリピーター続出!これを機に導入してみてはいかがでしょうか?

  • 日焼けだけじゃなかった?シミの原因を突き止めろ!
    日焼けだけじゃなかった?シミの原因を突き止めろ!

    シミの大きな原因は紫外線ですが、実はそれ以外にもたくさんあります。今回は、シミの原因となるものをまとめて紹介していきます。

  • 美白化粧品を使っているのに効果がない?くすみを根本から改善するには?
    美白化粧品を使っているのに効果がない?くすみを根本から改善するには?

    透明感のある肌に憧れて、美白化粧品を使っている人も多いでしょう。しかし、美白化粧品を使っていても、なかなかくすみが解消されないと不満に感じることもあるでしょう。ここでは、美白化粧品のメカニズムと、くすみの原因やケア方法などについて紹介します。

  • 美容外科=整形?保険の適用はある?美容外科の疑問アレコレ
    美容外科=整形?保険の適用はある?美容外科の疑問アレコレ

    美容外科という名前は知っていても、どんな手術をするのかわからないということもあるのではないでしょうか。今回は、美容外科でどのような手術が行われるのか、その詳しい内容や疑問点について紹介していきます。