SANDALPHONジャーナル

運動にプラスアルファ!痩せ体質になるための食事とは?

食事のとり方で痩せやすくなる?

ダイエット中の食事というと、厳しいカロリー制限で我慢し続けなければならないというイメージがありませんか?
いくらカロリーを減らしても、必要な栄養素が十分に摂れていないと、体は栄養をため込もうとして痩せづらい体質になっていってしまいます。
今のダイエットのトレンドは、基礎代謝を落とさないように毎食しっかりと食べ、なおかつ痩せ体質を目指していく食事面の改善です。

間食をナッツやドライフルーツ、ヨーグルトに変えたり、就寝2時間前になったら飲み物以外は口にしないなど、食事のとり方を改善すると、一気にダイエットの効果も感じられますよ。

たんぱく質が食欲を抑制する!

ダイエットの時に欠かせない栄養素がたんぱく質です。
たんぱく質は筋肉のもととなる栄養素なので、基礎代謝を上げようと考えた時には必須となる栄養です。

たんぱく質をたくさん摂取すると食欲も抑えられるので、無理なく食事中の炭水化物量や間食を減らしていくことができます。
魚や肉由来の動物性たんぱく質と大豆などの植物性たんぱく質のバランスを考えて摂取することが、痩せ体質への近道です。

菌の力を有効活用

ヨーグルトや納豆、お味噌汁、漬物などの発酵食品を積極的に食事に取り入れると、腸内細菌のバランスが改善され、痩せやすい体質に近づきます。
中でも大豆を発酵させてつくられた納豆や味噌は、良質な植物性のたんぱく質も一緒に摂取できるので、一石二鳥です。

お通じのお悩みがある方も、発酵食品をぜひ食事に取り入れるようにしましょう。

痩せ体質に導く理想の献立

痩せ体質になるための理想的なレシピは、いったいどのようなものなのでしょうか。
たんぱく質を中心に、野菜もふんだんに使った料理ならば、健康的に痩せ体質に近づけると考えられています。

きのこや海藻類を入れることで量をかさましし、満腹感を得られやすい料理となります。
また、干ししいたけや切り干し大根を使うと、凝縮した栄養素を効率よく摂取することができます。

ダイエットに運動を取り入れている場合は、カルシウムが不足しやすくなるため、小魚や牛乳なども取り入れましょう。
旬の食材を使うことで、体調不良とは縁遠い痩せ体質になることができます。

朝から豪華!きのこのバルサミコ酢ソテートースト

時間のない朝にもぴったりな、きのこのバルサミコ酢ソテートーストのレシピをご紹介します。

ダイエット中はパンも全粒粉や米粉のものを選ぶと、腹持ちが良くなります。
お好きなきのこと半分に切ったプチトマトをバルサミコ酢でさっと炒め、トーストの上にのせれば完成です。
油分の少ないフランスパンでもおいしいですよ。

豚の冷しゃぶサラダには梅を合わせて

洗い物も少なく、時短でできてしかもおいしいのが、豚の冷しゃぶサラダです。
薄切りの豚肉はしゃぶしゃぶすることで余計な脂を落とすことができ、冷水でしめることで噛み応えが増して満腹感が得られやすくなります。

サラダ仕立てにする時は、千切りのキャベツやレタスをたっぷり添えましょう。
彩りとしてトマトを添えるのもおすすめですが、疲労回復効果を狙うならクエン酸の含まれている梅ドレッシングやねり梅などをトッピングすると良いでしょう。

ダイエットには食生活の改善が必須!

激しい運動や厳しい食事制限だけでのダイエットは長続きしません。
ダイエットを成功させるには、食事面の改善が必要不可欠です。

まずは、食事をとるタイミングや食事の中のたんぱく質の割合を見直すことから始めてみましょう。
発酵食品を取り入れた腸活レシピにチャレンジしてみることもおすすめです。

たんぱく質を中心にした野菜多めの食生活を心がけ、痩せ体質を目指しましょう!

facebook
line
twitter

No image

  • ちょっとした工夫で大きな効果!小顔を手に入れるメイクを教えます♡
    ちょっとした工夫で大きな効果!小顔を手に入れるメイクを教えます♡

    小顔になりたい!と願うのは、女性なら誰しも同じです。でも、そんな小顔の悩みもメイクをひと工夫するだけで、すぐに解決できます。 今回の記事では、誰でも簡単に小顔になれるメイク術をご紹介いたします。 いつものメイクに少し工夫をして、小顔を手に入れましょう!

  • 小顔とリラックスと舌の関係とは?
    小顔とリラックスと舌の関係とは?

    キュッと引き締まった健康的な小顔をあきらめていませんか? 舌まわりがほぐれることによって得られる効果や、簡単に出来る舌まわりのストレッチをお伝え致します。

  • 綺麗なあの子の日課はストレッチ!ストレッチの嬉しい効果とは?
    綺麗なあの子の日課はストレッチ!ストレッチの嬉しい効果とは?

    ストレッチは綺麗の大きな味方です!ただの運動不足解消だけでは終わらない、ストレッチの意外なうれしい効果についてもご紹介します!

  • 「アイクリーム」を使う理由はしわ予防の為だった!
    「アイクリーム」を使う理由はしわ予防の為だった!

    「アイクリームって使う理由はなんだろう?」と疑問のかたも多いはず。 最近はアイクリーム商品ラインナップが豊富で、実際に効果があるが気になりますよね。 アイクリームは高価なものが多いので、しっかり見極めたいところ。 目元の皮膚の特徴から、アイクリームを使う理由がわかりますよ!

  • 小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!
    小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!

    小顔ケアばかりしていても、しっかり顔のむくみをケアしていないと効果がありません。まずは、しっかり顔のむくみを取ってあげましょう!

  • 食事に気をつけると小顔になれるってほんと?
    食事に気をつけると小顔になれるってほんと?

    小顔に憧れるアナタ!なぜ顔が大きくなるのかをご存じですか?むくみ、肥満、そして筋肉のたるみが顔の締まりをなくしてしまうのです。つまり!食事に気を配るとこれらを解消できる可能性があるということです。食べ物で小顔を作る?それって本当でしょうか?

  • 年齢肌のしみ・しわとの保湿の関係を見直そう!
    年齢肌のしみ・しわとの保湿の関係を見直そう!

    「もう若くないし仕方ない」としみ・しわを言葉ではあきらつつ、内心は若い肌でいたいというのが女性のホンネ。 ご存知の通り、しみ・しわの緩和には「保湿」は大事な関係です。 しかし、良かれと思っている肌ケアは保湿と逆の乾燥を引き起こしているかも!? 保湿ケアの見直しで、肌年齢を下げていきましょう!

  • 2019年は小顔に挑戦!身近なマッサージや体操をご紹介
    2019年は小顔に挑戦!身近なマッサージや体操をご紹介

    女性ならば誰でも、小顔に憧れます。美容整形に行かずに自分で小顔に近づける方法を伝授いたします。まずはこまめなお手入れから始めてみませんか?小顔は毎日のマッサージやお手入れで少しずつ維持できるようになるものなのです。美容系のマッサージは継続こそ力なりです。

  • 小顔に見せるトレンドヘアで自分の魅力に気づこう♡
    小顔に見せるトレンドヘアで自分の魅力に気づこう♡

    小顔を目指すには、ダイエットやエステなどある中で、ヘアスタイルを工夫するのが一番の近道ですよね。 今回は、トレンドも押さえたおしゃれ感と小顔効果もバッチリなヘアスタイルをご紹介します♪ さらに、顔型別に小顔に見せる髪型のアドバイスもありますのでぜひ参考にしてみてださいね!

  • 小顔にはセルフケアが欠かせない!効果的に小顔を手に入れるにはリンパを攻める
    小顔にはセルフケアが欠かせない!効果的に小顔を手に入れるにはリンパを攻める

    美容クリニックに行かなくても、セルフケアで小顔を目指したいと考えているあなた!今回はリンパケアを覚えて、丁寧に自分の顔をケアする方法を伝授いたします。小顔にはリンパケアが欠かせません。そんな情報を集めてみました。