SANDALPHONジャーナル

あなたの毛穴は何タイプ?毛穴タイプを知って自分に合った毛穴ケア!

あなたの毛穴は何タイプ?

まずは自分の毛穴のタイプを鏡で確認してみましょう。
今回は分かりやすいように、色でタイプを分けました。
自分の顔の中でも皮脂の多い場所、少ない場所があるように、さまざまな原因によって部位によって毛穴のタイプが違うこともありますので、注意して見てくださいね。

色で分けた場合、毛穴のタイプは「白毛穴」「黒毛穴」「赤毛穴」「肌色毛穴」の4タイプです。
それぞれ原因と対処法となる毛穴ケアが異なりますので、毛穴をキュッと引き締めるためにもひとつずつ詳しく見ていきましょう。

洗顔の見直しが必要な「白毛穴」

Tゾーンなど、皮脂がたくさん出やすい場所によく見られるのが「白毛穴」です。
毛穴の中で分泌された皮脂と不必要な角質が混ざり、角栓となって毛穴を押し広げてしまうことで、白毛穴となっていきます。

角質ケアができるケア用品を使ったり、洗顔時に泡パックをしたりすることで、白毛穴は改善することができます。
毎日クレンジングと洗顔をちゃんと行うことが必要です。

ぽつぽつ目立つ「黒毛穴」は白毛穴の進化形

白毛穴を放置していると、毛穴の中の角栓が酸化して黒ずみ、ポツポツと目立つ「黒毛穴」になってしまいます。
角栓がなくても毛穴が目立つ場合は、毛穴の周囲にシミのもととなるメラニン色素が溜まっていることも。

酸化して黒ずんでしまったガンコな角栓を一掃するためには、吸着力の高い泥パックや角栓をかき出してくれる洗顔ブラシの利用がおすすめです。
角栓がないのに黒ずんで見える場合は、美白美容液を検討しましょう。

角栓が酸化して黒ずんでしまう前に、毛穴を引き締めるケアを日ごろから取り入れていきましょう。
毎日の毛穴ケアが、引き締め毛穴と美肌への近道です。

優しく接してあげたい「赤毛穴」

皮脂が過剰な部位の肌に赤みがあったり、毛穴がでこぼこしていたりするなら、それは「赤毛穴」です。
気になってついつい触ってしまいがちですが、触ることで炎症がさらにひどくなることも。

赤毛穴ケアとしては、まず保湿が第一です。
炎症がおさまらないようなら、鎮静作用のある化粧水や抗酸化作用のある美容液を使ってみましょう。

ひんやりする化粧水やスプレー化粧水なら毛穴を引き締めることもできて一石二鳥です。

「肌色毛穴」はエイジングケアを始めて!

毛穴に角栓が詰まっているわけではないのに毛穴がでこぼこしていたり、ファンデーションをつけるとより毛穴の開きが目立ってしまったりする場合は、「肌色毛穴」に分類されます。
この肌色毛穴が見られるようになるのは、一般的には20代後半から。
急激なダイエットによって皮膚がたるんでしまった場合にも見られます。

この肌色毛穴が目立つようなら、エイジングケアを始めましょう。
肌色毛穴ケアは、お肌にハリを持たせる美容液やクリームやリフトアップの効果が期待できる美顔グッズを使うのがおすすめです。

キュッと毛穴とフェイスラインを引き締めるために、日ごろから顔の筋肉を動かす体操などを取り入れるのも良いでしょう。

毛穴のタイプに合わせた毛穴ケアを!

毛穴をキュッと引き締めてつるつるの美肌にするためには、自分の毛穴のタイプを見極めてケアをしていくことが必須です。
皮脂の分泌の量などさまざまな原因によって、顔の中でも毛穴のタイプが異なる場合がありますので、自分なりの毛穴ケアを見つけましょう。

facebook
line
twitter

No image

  • 正しい水分補給で、むくみとサヨナラ!
    正しい水分補給で、むくみとサヨナラ!

  • 小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!
    小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!

    小顔ケアばかりしていても、しっかり顔のむくみをケアしていないと効果がありません。まずは、しっかり顔のむくみを取ってあげましょう!

  • 季節の変わり目はスキンケアの変わり目!
    季節の変わり目はスキンケアの変わり目!

    四季の移り変わりは美しいものですが、季節の変わり目には肌にも負担がかかるので、気をつけなければなりません。その季節にあったお手入れ方法を知って、しっかりとケアをしていきましょう。

  • 小顔ローラーって本当に効果があるの!?
    小顔ローラーって本当に効果があるの!?

    小顔効果をうたっている美容アイテムのひとつに、小顔ローラーがあります。最近では100円ショップでも売られていますよね。しかし、その効果は本当にあるのでしょうか?

  • お肌の投資は今から!ランク別基礎化粧品おすすめ3選
    お肌の投資は今から!ランク別基礎化粧品おすすめ3選

    20代から40代になる間に基礎化粧品のラインナップは変わってくるものです。そこを見据え基礎化粧品は「将来の投資」と考えてみませんか?実際に美意識が高い人は基礎化粧品にどれくらいの経費をかけているものでしょうか??

  • 2020年は小顔に挑戦!身近なマッサージや体操をご紹介
    2020年は小顔に挑戦!身近なマッサージや体操をご紹介

    女性ならば誰でも、小顔に憧れます。美容整形に行かずに自分で小顔に近づける方法を伝授いたします。まずはこまめなお手入れから始めてみませんか?小顔は毎日のマッサージやお手入れで少しずつ維持できるようになるものなのです。美容系のマッサージは継続こそ力なりです。

  • ランチタイムで作る美肌のお弁当のおかず
    ランチタイムで作る美肌のお弁当のおかず

    肌のお悩み別の栄養素を上手にお弁当に入れて、ランチで美肌作りをしてみませんか?

  • 誤ったケアは逆効果!?化粧品の使用期限と使い方
    誤ったケアは逆効果!?化粧品の使用期限と使い方

    スキンケアをすることは、きれいな素肌を保つためには大切なことです。しかし、スキンケアに使用する化粧品の使い方に気をつけないと、肌荒れを起こしてしまうこともあります。今回は、化粧品の使用期限や、化粧品を使用する際のポイントについて紹介していきます。

  • どうしてこんなに眠いの?スッキリ起きるためにできること
    どうしてこんなに眠いの?スッキリ起きるためにできること

    朝眠くてなかなか起きられないという人も多いでしょう。そのような時にスッキリ起きるための方法を紹介します。

  • ダイエットしても顔だけ痩せない…本当の原因はどこ?
    ダイエットしても顔だけ痩せない…本当の原因はどこ?

    ダイエットをしているのに顔だけふっくらしたまま…その原因を紹介するとともに、効果的なケア方法にも触れていきます。