SANDALPHONジャーナル

あなたの毛穴は何タイプ?毛穴タイプを知って自分に合った毛穴ケア!

あなたの毛穴は何タイプ?

まずは自分の毛穴のタイプを鏡で確認してみましょう。
今回は分かりやすいように、色でタイプを分けました。
自分の顔の中でも皮脂の多い場所、少ない場所があるように、さまざまな原因によって部位によって毛穴のタイプが違うこともありますので、注意して見てくださいね。

色で分けた場合、毛穴のタイプは「白毛穴」「黒毛穴」「赤毛穴」「肌色毛穴」の4タイプです。
それぞれ原因と対処法となる毛穴ケアが異なりますので、毛穴をキュッと引き締めるためにもひとつずつ詳しく見ていきましょう。

洗顔の見直しが必要な「白毛穴」

Tゾーンなど、皮脂がたくさん出やすい場所によく見られるのが「白毛穴」です。
毛穴の中で分泌された皮脂と不必要な角質が混ざり、角栓となって毛穴を押し広げてしまうことで、白毛穴となっていきます。

角質ケアができるケア用品を使ったり、洗顔時に泡パックをしたりすることで、白毛穴は改善することができます。
毎日クレンジングと洗顔をちゃんと行うことが必要です。

ぽつぽつ目立つ「黒毛穴」は白毛穴の進化形

白毛穴を放置していると、毛穴の中の角栓が酸化して黒ずみ、ポツポツと目立つ「黒毛穴」になってしまいます。
角栓がなくても毛穴が目立つ場合は、毛穴の周囲にシミのもととなるメラニン色素が溜まっていることも。

酸化して黒ずんでしまったガンコな角栓を一掃するためには、吸着力の高い泥パックや角栓をかき出してくれる洗顔ブラシの利用がおすすめです。
角栓がないのに黒ずんで見える場合は、美白美容液を検討しましょう。

角栓が酸化して黒ずんでしまう前に、毛穴を引き締めるケアを日ごろから取り入れていきましょう。
毎日の毛穴ケアが、引き締め毛穴と美肌への近道です。

優しく接してあげたい「赤毛穴」

皮脂が過剰な部位の肌に赤みがあったり、毛穴がでこぼこしていたりするなら、それは「赤毛穴」です。
気になってついつい触ってしまいがちですが、触ることで炎症がさらにひどくなることも。

赤毛穴ケアとしては、まず保湿が第一です。
炎症がおさまらないようなら、鎮静作用のある化粧水や抗酸化作用のある美容液を使ってみましょう。

ひんやりする化粧水やスプレー化粧水なら毛穴を引き締めることもできて一石二鳥です。

「肌色毛穴」はエイジングケアを始めて!

毛穴に角栓が詰まっているわけではないのに毛穴がでこぼこしていたり、ファンデーションをつけるとより毛穴の開きが目立ってしまったりする場合は、「肌色毛穴」に分類されます。
この肌色毛穴が見られるようになるのは、一般的には20代後半から。
急激なダイエットによって皮膚がたるんでしまった場合にも見られます。

この肌色毛穴が目立つようなら、エイジングケアを始めましょう。
肌色毛穴ケアは、お肌にハリを持たせる美容液やクリームやリフトアップの効果が期待できる美顔グッズを使うのがおすすめです。

キュッと毛穴とフェイスラインを引き締めるために、日ごろから顔の筋肉を動かす体操などを取り入れるのも良いでしょう。

毛穴のタイプに合わせた毛穴ケアを!

毛穴をキュッと引き締めてつるつるの美肌にするためには、自分の毛穴のタイプを見極めてケアをしていくことが必須です。
皮脂の分泌の量などさまざまな原因によって、顔の中でも毛穴のタイプが異なる場合がありますので、自分なりの毛穴ケアを見つけましょう。

facebook
line
twitter

No image

  • ちょっとした工夫で大きな効果!小顔を手に入れるメイクを教えます♡
    ちょっとした工夫で大きな効果!小顔を手に入れるメイクを教えます♡

    小顔になりたい!と願うのは、女性なら誰しも同じです。でも、そんな小顔の悩みもメイクをひと工夫するだけで、すぐに解決できます。 今回の記事では、誰でも簡単に小顔になれるメイク術をご紹介いたします。 いつものメイクに少し工夫をして、小顔を手に入れましょう!

  • 小顔とリラックスと舌の関係とは?
    小顔とリラックスと舌の関係とは?

    キュッと引き締まった健康的な小顔をあきらめていませんか? 舌まわりがほぐれることによって得られる効果や、簡単に出来る舌まわりのストレッチをお伝え致します。

  • 綺麗なあの子の日課はストレッチ!ストレッチの嬉しい効果とは?
    綺麗なあの子の日課はストレッチ!ストレッチの嬉しい効果とは?

    ストレッチは綺麗の大きな味方です!ただの運動不足解消だけでは終わらない、ストレッチの意外なうれしい効果についてもご紹介します!

  • 「アイクリーム」を使う理由はしわ予防の為だった!
    「アイクリーム」を使う理由はしわ予防の為だった!

    「アイクリームって使う理由はなんだろう?」と疑問のかたも多いはず。 最近はアイクリーム商品ラインナップが豊富で、実際に効果があるが気になりますよね。 アイクリームは高価なものが多いので、しっかり見極めたいところ。 目元の皮膚の特徴から、アイクリームを使う理由がわかりますよ!

  • 小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!
    小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!

    小顔ケアばかりしていても、しっかり顔のむくみをケアしていないと効果がありません。まずは、しっかり顔のむくみを取ってあげましょう!

  • 小顔はデコルテから!綺麗なデコルテのためのマッサージを伝授!!
    小顔はデコルテから!綺麗なデコルテのためのマッサージを伝授!!

    綺麗なデコルテを手に入れると、小顔に見えるってご存知でしたか?今回は綺麗なデコルテを手に入れるためのマッサージ方法をご紹介いたします。

  • シミ予防をしたい方!紫外線ケアは毎日お願いします♡
    シミ予防をしたい方!紫外線ケアは毎日お願いします♡

    夏だけ日焼け止めを塗っている方は「シミ」の原因を作ってるいるかも?! シミの発生は紫外線から受ける、肌ダメージの蓄積が原因の1つです。 シミの原因を知り、毎日継続した紫外線ケアを外側と内側から取り組むことが大切です。 シミ予防で、今こそ紫外線対策に取り組みましょう!

  • お肌の投資は今から!ランク別基礎化粧品おすすめ3選
    お肌の投資は今から!ランク別基礎化粧品おすすめ3選

    20代から40代になる間に基礎化粧品のラインナップは変わってくるものです。そこを見据え基礎化粧品は「将来の投資」と考えてみませんか?実際に美意識が高い人は基礎化粧品にどれくらいの経費をかけているものでしょうか??

  • 年齢肌のしみ・しわとの保湿の関係を見直そう!
    年齢肌のしみ・しわとの保湿の関係を見直そう!

    「もう若くないし仕方ない」としみ・しわを言葉ではあきらつつ、内心は若い肌でいたいというのが女性のホンネ。 ご存知の通り、しみ・しわの緩和には「保湿」は大事な関係です。 しかし、良かれと思っている肌ケアは保湿と逆の乾燥を引き起こしているかも!? 保湿ケアの見直しで、肌年齢を下げていきましょう!

  • これからの新常識!おすすめな先手必勝の予防美容は?
    これからの新常識!おすすめな先手必勝の予防美容は?

    スキンケアを日々研究している熱心な方は「予防美容」にも着目しています。 未来の肌を作るのは、日々の丁寧なスキンケアが鍵になるからです。 女性の3大悩みである「しみ・しわ・たるみ」がひどくなる前に予防美容をほどこしていきましょう! おすすめな予防美容方法をご紹介していきます!