SANDALPHONジャーナル

シミ予防をしたい方!紫外線ケアは毎日お願いします♡

シミ予防は夏からじゃもう遅い?紫外線は4月から注意!

「シミ予防のための紫外線ケアは何月から始めた方がいいの?」という疑問を持つ方は多いはず。
紫外線は1年を通して体に受け、夏の前の4月あたりから紫外線が強く降り注いでいるのです。
夏の日差しだけをカバーすればOKだった若い頃は、いつまでも続くわけではありません。
シミの原因は、肌に受けた紫外線が皮膚の中のメラノサイトの活性化によりメラニンを過剰に作り出すことで皮膚の着色につながっていきます。

いわゆる健康的な肌の場合には皮膚のバリア機能が働き、メラニンは皮膚の内部から押し出されて垢と一緒に剥がれ落ちるのです。
このバリア機能は、ターンオーバーと呼ばれます。

日焼けの時を思い出すと皮がめくれて元の肌の色に戻って行くのは、このターンオーバーの機能があるからですね。
ここで悲しいお知らせですが、加齢とともに皮膚のターンオーバー機能がにぶくなり肌の再生が滞ってしまうのです。
これまでに蓄積していた紫外線のダメージはメラニンを非常に多く生成し、皮膚の内部にとどまりシミの大きな原因を作るのです。

今すぐシミ予防をするには、やっぱり紫外線をブロック

皮膚内部のメラノサイトに、紫外線のダメージが蓄積することで皮膚を着色するメラニンが非常に多く作られてしまうことがわかりました。
繰り返しになりますが、加齢や生活習慣の乱れが皮膚のターンオーバーを滞らせてシミの原因を作っているのです。
「シミを作りたいくない!」という方は一刻も早く紫外線から肌を守らないといけないわけですね。

シミを予防するための紫外線ケアどうしたらよいの?

シミを予防するためには、紫外線から肌を守ってあげることがみなさんがご存知の通り大切です。
しかし、皮膚の内部にあるメラニンを押し出す機能であるターンオーバーが滞ってはシミが発生する大きな原因になってしまいます。
この皮膚の外側から紫外線の要因と皮膚の内側の要因をシミ予防で注目すべきところです。
紫外線ケアとターンオーバーの活性化の対策を下記でご紹介していきます。

紫外線ケアの基本!日焼け止めを毎日塗ろう

外出する時だけでなく、家にいるときも窓などから紫外線のダメージをうけているのです。
外出する予定がない日でも、紫外線ケアとして日焼け止めを肌に塗ることを心がけましょう。
顔に日焼け止めを塗る際、日焼け止めの量を今一度チェックしてみましょう。
日焼け止めは適正の量より少なすぎてしまうと、紫外線カットの効果が薄れる可能性があります。
より紫外線ケアを強化したい方は、2、3時間おきの日焼け止めの塗り直しで効果を持続させるのもポイントです。

肌に良い栄養素を摂取!ターンオーバーを活性化してシミ予防

シミの原因の1つである、ターンオーバーの機能低下を生活習慣を見直して活性化に導きましょう!
まずは毎日の食事でシミ予防を内部から考えると良いでしょう。
「ビタミンCがお肌に良い!」ということは多く知られていますよね。
ビタミンCには、メラニン色素の生成を抑えてくれる働きを持っているからなのです。
さらに最近では「鉄分」が不足することでターンオーバー機能が低下してしまうと言われています。
「ビタミンC」と「鉄分」をいつもよりも積極的に食事に取り入れてみるとよいですね。

食材だけでは、毎日の食事に取り入れるのは難しい時もあると思います。
サプリメントや栄養素が含まれたドリンクなどを併用して、毎日のシミ予防の継続を目指しましょう!

1年を通した紫外線ケアでシミ予防をがんばろう♡

「日焼け止めはめんどくさいから日差しが強くなってからでいいや!」はシミの原因をどんどん蓄積してしまっています。
シミ予防には「皮膚の外側から紫外線ケア」と「皮膚の内部から活性化を促進する」ことが効果的な2つの対策です。
毎日の地道な紫外線ケアで、歳を重ねてもシミの少ない素肌を目指していきましょう!

facebook
line
twitter

No image

  • 必見!基礎化粧品の効率の良い使い方についてのおさらい
    必見!基礎化粧品の効率の良い使い方についてのおさらい

    基礎化粧品の効果を高めるような使い方は、そのアイテムを必ず順番通り、適量使うということに尽きます。そこを間違ってしまうと、基礎化粧品を使っても台無しになってしまうのです。確かな効果は正しい使い方次第であることを知っておいてください。

  • 今からでも夏に間に合う?エステ脱毛・医療脱毛にかかる期間とは?
    今からでも夏に間に合う?エステ脱毛・医療脱毛にかかる期間とは?

    夏は肌を露出する時期なので、ボディケア、中でも特にムダ毛ケアが欠かせません。夏本番に間に合うようにするには、いつから施術を受けたら良いのでしょうか?今回は、エステ脱毛や医療脱毛にかかる期間をご紹介いたします!

  • 隠すケア!韓国で人気なニキビパッチとは?
    隠すケア!韓国で人気なニキビパッチとは?

    女性のお肌を悩ませるニキビ。ニキビを効率よく治す「ニキビパッチ」というアイテムをご存知でしょうか?ニキビパッチは、韓国で生まれのスキンケアアイテムで、日本でもじわじわとシェアを広げており、注目度が高まっています。

  • 日焼け止め成分の危険性と正しい塗り方のポイントを知ろう!
    日焼け止め成分の危険性と正しい塗り方のポイントを知ろう!

    紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の効果の違いを知っていますか? この記事では、この2つの成分を知り効果的な日焼け止めの使用方法がわかります。 日焼け止めの塗り方のコツをつかんでUVケアの達人になっちゃいましょう!

  • いつまですっぴん風?諦める前に本当のすっぴん美人を目指してケアを
    いつまですっぴん風?諦める前に本当のすっぴん美人を目指してケアを

    女性にとって、すっぴんは見せらない!というのは、老化現象の第一歩です。あまりにも、残念なことですのでこれを機会に、すっぴん美人をもう一度、めざしてみるのはいかがでしょうか??

  • 「アイクリーム」を使う理由はしわ予防の為だった!
    「アイクリーム」を使う理由はしわ予防の為だった!

    「アイクリームって使う理由はなんだろう?」と疑問のかたも多いはず。 最近はアイクリーム商品ラインナップが豊富で、実際に効果があるが気になりますよね。 アイクリームは高価なものが多いので、しっかり見極めたいところ。 目元の皮膚の特徴から、アイクリームを使う理由がわかりますよ!

  • うっかり日焼け、今すぐにでもやるべきケア方法
    うっかり日焼け、今すぐにでもやるべきケア方法

    「日焼け止でUVケアは完璧!」ではないのが日焼けの怖いところです。 日焼けによる肌へのダメージは、年を重ねつごとに蓄積していきます。 そこで、大事なのが日焼け後のスキンケアが重要です。 日焼け前も日焼け後も気をつけて、未来の自分に美肌を残してあげましょう!

  • 崩れにくいベースメイクのやり方とは!?
    崩れにくいベースメイクのやり方とは!?

    一日中崩れ知らずのベースメイクのポイントには、どのようなものがあるのでしょうか。今回は、崩れにくいメイクの方法を紹介します。

  • 小顔ローラーって本当に効果があるの!?
    小顔ローラーって本当に効果があるの!?

    小顔効果をうたっている美容アイテムのひとつに、小顔ローラーがあります。最近では100円ショップでも売られていますよね。しかし、その効果は本当にあるのでしょうか?

  • ランチタイムで作る美肌のお弁当のおかず
    ランチタイムで作る美肌のお弁当のおかず

    肌のお悩み別の栄養素を上手にお弁当に入れて、ランチで美肌作りをしてみませんか?