SANDALPHONジャーナル

日焼け止めはいつ塗るのが正解?夏でも崩れない下地作り

夏の紫外線に負けないUVケアは日焼け止め→メイク下地の順番で!

さっそく、UVカットの効果をしっかり得られるメイクの順番です。

1. 化粧水、乳液などの基礎化粧品
2. 日焼け止め(リキッドタイプ)
3. メイク下地
4 .ファンデーション

日焼け止めとメイク下地の順番を悩む方も多いと思います。
日焼け止めは、紫外線をブロックするとともにシミやソバカスを予防する役割を持っています。
しかし、日焼け止めにはファンデーションのノリを良くしたり長持ちさせる効果はメイク下地のように備わってないのです。
崩れにくいメイクを目指している場合には、ファンデーションの前にメイク下地をするのがコツと言えるでしょう。

時間がないときは日焼け止めとメイク下地を混ぜて使っても大丈夫?

さっそくですが、答えはNOです。
繰り返しになりますが、日焼け止めは紫外線を防ぐ仕事をしてくれます。
メイク下地は、ファンデーションなどメイクを顔へ定着させてくれる役割があります。

お互い、別々の効果がありますので混ぜて使うことは好ましくありません。
思わぬ肌のトラブルにも繋がる可能性も考えられるのでやめましょう。
ご存知の通りメイク下地は、メイクの崩れも助けてくれますよね。
ですから、日焼け止めを塗ってから下地を塗るという順番も納得いただけたかと思います。
どうしても、日焼け止め→メイク下地→ファンデーションの時間がないという方には、日焼け止め効果の入ったBBクリームがおすすめです。


日焼け止めは種類の使い分けでよりUV効果を期待

夏になると余計に、汗や皮脂で日焼け止めがが落ちやすくなります。

UV効果を高めるために、日焼け止めの種類で使い分けてみましょう。

【メイク下地の前には】

<リキッドタイプ>
保湿力もあり、防水力も高いので、メイク下地の前に塗る日焼け止めに良いですね。

<ミルク、乳液タイプ>
肌が弱い敏感肌のかたには低刺激のミルク、乳液タイプを試してみてください。
テクスチャーの伸びもよく、保湿も期待できるので乾燥肌の方は嬉しいですね。


【メイク後の日焼け止めを塗り直ししたい場合】

<パウダータイプ>

メイクの上から、日焼け止めを塗りなおしたい場合に活躍するのがこちらです。
パウダータイプの日焼け止めには、ファンデーションの崩れを防いでくれたり、パウダーなのに保湿に力を入れたものもあります。
メイク直しもUV効果を保持しながら、一緒にできて一石二鳥ですね。

<スプレータイプ>

パウダータイプだと保湿力が心配という方にはスプレータイプの日焼け止めがおすすめです。
「メイクの上からだと白浮きが心配」という方にも安心な透明タイプや、低刺激なもの、オーガニックなものまであり自分の好みの種類を選ぶと良いですね。
顔はもちろんのこと、髪の毛やボディにも手軽に使えるところも嬉しいです。

2、3時間おきに日焼け止めを塗り直すのがベストだと言われています。
日焼け止めは一種類のテクスチャーではなく、効果を持続するために使い分けするのが新常識です!

メイク下地➕日焼け止めでUVケアとメイク崩れもふせいじゃおう!

外に出れば避けられない紫外線からお肌を守るためにUVケアが必要不可欠です。
日焼け止めは、メイクの前と後でテクスチャーを変えて使うとUVケアの効果をあげてくれます。
メイク下地の役割と日焼け止めの役割を理解して、しっかりUVケアしていきましょう!

facebook
line
twitter

No image

  • 小顔ローラーって本当に効果があるの!?
    小顔ローラーって本当に効果があるの!?

    小顔効果をうたっている美容アイテムのひとつに、小顔ローラーがあります。最近では100円ショップでも売られていますよね。しかし、その効果は本当にあるのでしょうか?

  • 気になる場所別♡効果的なエクササイズ
    気になる場所別♡効果的なエクササイズ

    露出部分が多くなる季節がやってきました。二の腕のたるみや太股、そしてお腹まわり…少しでも目立たなくするエクササイズをご紹介します♡

  • 小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!
    小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!

    小顔ケアばかりしていても、しっかり顔のむくみをケアしていないと効果がありません。まずは、しっかり顔のむくみを取ってあげましょう!

  • 小顔に見せるトレンドヘアで自分の魅力に気づこう♡
    小顔に見せるトレンドヘアで自分の魅力に気づこう♡

    小顔を目指すには、ダイエットやエステなどある中で、ヘアスタイルを工夫するのが一番の近道ですよね。 今回は、トレンドも押さえたおしゃれ感と小顔効果もバッチリなヘアスタイルをご紹介します♪ さらに、顔型別に小顔に見せる髪型のアドバイスもありますのでぜひ参考にしてみてださいね!

  • 年中同じメイクしてない?脱☆マンネリメイク
    年中同じメイクしてない?脱☆マンネリメイク

    気がついたら、年中同じメイク…そんな流れ作業になっていませんか?せめて四季に合わせてメイクは変えたいものです。今回は、春夏秋冬それぞれの雰囲気に合わせたおすすめメイクを紹介します。脱・マンネリメイクで、フレッシュな気持ちを保ちましょう。

  • もしかして間違ってる?エクササイズの落とし穴
    もしかして間違ってる?エクササイズの落とし穴

    「今年こそは、痩せるぞ!」とダイエットを始めるも三日坊主で終わってしまうガールズ諸君。 短期間で、痩せようとして無理な食事制限やエクササイズをしていませんか? 憧れの引き締まったボディーを目指すために、エクササイズの注意点を一緒に学びましょう!

  • 2020年は小顔に挑戦!身近なマッサージや体操をご紹介
    2020年は小顔に挑戦!身近なマッサージや体操をご紹介

    女性ならば誰でも、小顔に憧れます。美容整形に行かずに自分で小顔に近づける方法を伝授いたします。まずはこまめなお手入れから始めてみませんか?小顔は毎日のマッサージやお手入れで少しずつ維持できるようになるものなのです。美容系のマッサージは継続こそ力なりです。

  • ちょっとした工夫で大きな効果!小顔を手に入れるメイクを教えます♡
    ちょっとした工夫で大きな効果!小顔を手に入れるメイクを教えます♡

    小顔になりたい!と願うのは、女性なら誰しも同じです。でも、そんな小顔の悩みもメイクをひと工夫するだけで、すぐに解決できます。 今回の記事では、誰でも簡単に小顔になれるメイク術をご紹介いたします。 いつものメイクに少し工夫をして、小顔を手に入れましょう!

  • 綺麗なあの子の日課はストレッチ!ストレッチの嬉しい効果とは?
    綺麗なあの子の日課はストレッチ!ストレッチの嬉しい効果とは?

    ストレッチは綺麗の大きな味方です!ただの運動不足解消だけでは終わらない、ストレッチの意外なうれしい効果についてもご紹介します!

  • 誤ったケアは逆効果!?化粧品の使用期限と使い方
    誤ったケアは逆効果!?化粧品の使用期限と使い方

    スキンケアをすることは、きれいな素肌を保つためには大切なことです。しかし、スキンケアに使用する化粧品の使い方に気をつけないと、肌荒れを起こしてしまうこともあります。今回は、化粧品の使用期限や、化粧品を使用する際のポイントについて紹介していきます。