SANDALPHONジャーナル

日焼け止め成分の危険性と正しい塗り方のポイントを知ろう!

日焼け止め成分の紫外線「散乱剤」と「吸収剤」の危険性はあるの?

UVケアをするのに欠かせない存在が日焼け止めです。
この日焼け止めにはUVケアする効果がある「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」が使用されています。
この2つを使用したもの、もしくはどちらか1つを使用した日焼け止めの製品を私たちは使っているのです。
「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」は言葉は知っているけれどよく内容をわからない方も多いのではないでしょうか。
さっそく、日焼け止めに使用されている「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」を説明していきます。

ノンケミカルな紫外線散乱剤はどんな成分?

「紫外線散乱剤」は、肌の表面で紫外線を跳ね返します。紫外線が、肌の中の組織まで行かないようにに防ぐことで日焼けをケアします。
有機化合物ではない、ノンケミカルで肌へのストレスが少ないことが魅力です。
紫外線散乱剤の成分として、<酸化チタン>と<酸化亜鉛>などがあります。
この成分のおかげで、シミやたるみの原因となるUVAと、メラニンを多く作ってしまうUVBから肌を紫外線から守ってくれます。
デメリットとして、汗や水に弱いため日焼け止めが落ちやすいのが難点です。



紫外線吸収剤はどんな特徴があるの?

紫外線吸収剤とは、その名の通り紫外線を肌に吸収して、化学反応により紫外線を熱などに変化させて外へ放出します。
しかしながら肌で化学反応を起こすために、肌への刺激は大きくなります。
最近の傾向では、紫外線吸収剤はあまり好まれず紫外線散乱剤を支持する傾向にあります。
ですが、テクスチャーは伸びがよく、白浮きが少なく透明性なのが特徴です。
紫外線吸収剤の成分の代表的なものは以下です。

<メトキシケイヒ酸オクチル>
<オクチルトリアゾン>
<t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン>
<パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル>
<ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル>
<ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル>

「日焼け止めを塗ったら皮膚が腫れてまった!」という経験がある方は、吸収剤か散乱剤のどちらかが肌に合わなかった可能性もあるでしょう。
日焼け止めを買うときは、成分表示をしっかり見ることも大事になりますね。
肌が弱い方はさらに吸収剤や散乱剤だけではなく、シリコンなどの有機添加物が含まれていないかも、一緒にチェックしておきましょう。

効果的な日焼け止めの使用のポイントは?

日焼け止めの成分を知れたところで、日焼け止めの効果的な塗り方に5つのポイントをご紹介します。

1.しっかり日焼け止めを振ってから、使用する。
2.2〜3時間おきに、こまめに日焼け止めを塗り直すと効果持続。
3.メイクの上からの日焼け止め直しは、スプレータイプかパウダータイプを使うと◎
4.ほおや鼻など、焼けやすく赤みが出る箇所には重ね塗りを心がける。
5.うっかり塗り忘れる、顎の下や、首、膝の裏などを意識して塗りましょう。

特に、2番の「2〜3時間おきに、こまめに日焼け止めを塗り直す」のは非常に大切です。
出かける前に日焼け止めを塗ったからおしまいではありません。
夏は汗や皮脂崩れで、日焼け止めが流れてしまうので注意しましょう。

夏のUVケアを怠ると、年齢とともにその代償はシミやたるみとして現れてきます。
日焼け止めの成分やテクスチャーの種類を目的や用途によって、ご自身の肌に合うものを選びましょう!

facebook
line
twitter

No image

  • 小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!
    小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!

    小顔ケアばかりしていても、しっかり顔のむくみをケアしていないと効果がありません。まずは、しっかり顔のむくみを取ってあげましょう!

  • これからの新常識!おすすめな先手必勝の予防美容は?
    これからの新常識!おすすめな先手必勝の予防美容は?

    スキンケアを日々研究している熱心な方は「予防美容」にも着目しています。 未来の肌を作るのは、日々の丁寧なスキンケアが鍵になるからです。 女性の3大悩みである「しみ・しわ・たるみ」がひどくなる前に予防美容をほどこしていきましょう! おすすめな予防美容方法をご紹介していきます!

  • 小顔とリラックスと舌の関係とは?
    小顔とリラックスと舌の関係とは?

    キュッと引き締まった健康的な小顔をあきらめていませんか? 舌まわりがほぐれることによって得られる効果や、簡単に出来る舌まわりのストレッチをお伝え致します。

  • 20代から始めておきたい!肌に良い習慣と本気の肌ケアについて
    20代から始めておきたい!肌に良い習慣と本気の肌ケアについて

    「エイジングケア」という言葉は中高年の方のためにあるもの?と思っている方は多いはずです。実は20代のころからシンプルなケアでも、エイジングを意識している女性の肌はいつまでも綺麗なままなのです。今回は20代から始めたい肌ケアついて考えてみました。

  • いつもの肌ケアにプラスするだけの簡単マッサージ♪
    いつもの肌ケアにプラスするだけの簡単マッサージ♪

    「気づいたら肌のたるんでハリがない」となげく前に、お肌のケアは早めに先手をうちたいですよね。 肌のハリは化粧品だけでは解決できない部分です。そこで、おすすめなのが肌のマッサージです。 いつもの肌ケアにプラスした簡単で肌のハリを保つマッサージ方法をご紹介します!

  • 小顔はデコルテから!綺麗なデコルテのためのマッサージを伝授!!
    小顔はデコルテから!綺麗なデコルテのためのマッサージを伝授!!

    綺麗なデコルテを手に入れると、小顔に見えるってご存知でしたか?今回は綺麗なデコルテを手に入れるためのマッサージ方法をご紹介いたします。

  • 小顔に見せるトレンドヘアで自分の魅力に気づこう♡
    小顔に見せるトレンドヘアで自分の魅力に気づこう♡

    小顔を目指すには、ダイエットやエステなどある中で、ヘアスタイルを工夫するのが一番の近道ですよね。 今回は、トレンドも押さえたおしゃれ感と小顔効果もバッチリなヘアスタイルをご紹介します♪ さらに、顔型別に小顔に見せる髪型のアドバイスもありますのでぜひ参考にしてみてださいね!

  • 小さい顔を手に入れる♪小顔矯正の費用と安全面を徹底解説!
    小さい顔を手に入れる♪小顔矯正の費用と安全面を徹底解説!

    顔を小さくするために小顔矯正をしたいけど、実際のところ小顔矯正は安心なのか、どのくらいの価格なのかが気になりますよね。そこで今回は、小顔矯正の価格や安全面とその効果について徹底解説していきます!

  • 小顔にはセルフケアが欠かせない!効果的に小顔を手に入れるにはリンパを攻める
    小顔にはセルフケアが欠かせない!効果的に小顔を手に入れるにはリンパを攻める

    美容クリニックに行かなくても、セルフケアで小顔を目指したいと考えているあなた!今回はリンパケアを覚えて、丁寧に自分の顔をケアする方法を伝授いたします。小顔にはリンパケアが欠かせません。そんな情報を集めてみました。

  • まだ夏に間に合う!二の腕の引き締めケアをご紹介!
    まだ夏に間に合う!二の腕の引き締めケアをご紹介!

    半袖の季節になる前に、二の腕をどうにか引き締めたい!そんな思いにおこたえして二の腕のケア方法とおすすめアイテムについてご紹介いたします!