SANDALPHONジャーナル

日焼け止め成分の危険性と正しい塗り方のポイントを知ろう!

日焼け止め成分の紫外線「散乱剤」と「吸収剤」の危険性はあるの?

UVケアをするのに欠かせない存在が日焼け止めです。
この日焼け止めにはUVケアする効果がある「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」が使用されています。
この2つを使用したもの、もしくはどちらか1つを使用した日焼け止めの製品を私たちは使っているのです。
「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」は言葉は知っているけれどよく内容をわからない方も多いのではないでしょうか。
さっそく、日焼け止めに使用されている「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」を説明していきます。

ノンケミカルな紫外線散乱剤はどんな成分?

「紫外線散乱剤」は、肌の表面で紫外線を跳ね返します。紫外線が、肌の中の組織まで行かないようにに防ぐことで日焼けをケアします。
有機化合物ではない、ノンケミカルで肌へのストレスが少ないことが魅力です。
紫外線散乱剤の成分として、<酸化チタン>と<酸化亜鉛>などがあります。
この成分のおかげで、シミやたるみの原因となるUVAと、メラニンを多く作ってしまうUVBから肌を紫外線から守ってくれます。
デメリットとして、汗や水に弱いため日焼け止めが落ちやすいのが難点です。



紫外線吸収剤はどんな特徴があるの?

紫外線吸収剤とは、その名の通り紫外線を肌に吸収して、化学反応により紫外線を熱などに変化させて外へ放出します。
しかしながら肌で化学反応を起こすために、肌への刺激は大きくなります。
最近の傾向では、紫外線吸収剤はあまり好まれず紫外線散乱剤を支持する傾向にあります。
ですが、テクスチャーは伸びがよく、白浮きが少なく透明性なのが特徴です。
紫外線吸収剤の成分の代表的なものは以下です。

<メトキシケイヒ酸オクチル>
<オクチルトリアゾン>
<t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン>
<パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル>
<ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル>
<ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル>

「日焼け止めを塗ったら皮膚が腫れてまった!」という経験がある方は、吸収剤か散乱剤のどちらかが肌に合わなかった可能性もあるでしょう。
日焼け止めを買うときは、成分表示をしっかり見ることも大事になりますね。
肌が弱い方はさらに吸収剤や散乱剤だけではなく、シリコンなどの有機添加物が含まれていないかも、一緒にチェックしておきましょう。

効果的な日焼け止めの使用のポイントは?

日焼け止めの成分を知れたところで、日焼け止めの効果的な塗り方に5つのポイントをご紹介します。

1.しっかり日焼け止めを振ってから、使用する。
2.2〜3時間おきに、こまめに日焼け止めを塗り直すと効果持続。
3.メイクの上からの日焼け止め直しは、スプレータイプかパウダータイプを使うと◎
4.ほおや鼻など、焼けやすく赤みが出る箇所には重ね塗りを心がける。
5.うっかり塗り忘れる、顎の下や、首、膝の裏などを意識して塗りましょう。

特に、2番の「2〜3時間おきに、こまめに日焼け止めを塗り直す」のは非常に大切です。
出かける前に日焼け止めを塗ったからおしまいではありません。
夏は汗や皮脂崩れで、日焼け止めが流れてしまうので注意しましょう。

夏のUVケアを怠ると、年齢とともにその代償はシミやたるみとして現れてきます。
日焼け止めの成分やテクスチャーの種類を目的や用途によって、ご自身の肌に合うものを選びましょう!

facebook
line
twitter

No image

  • 今からでも夏に間に合う?エステ脱毛・医療脱毛にかかる期間とは?
    今からでも夏に間に合う?エステ脱毛・医療脱毛にかかる期間とは?

    夏は肌を露出する時期なので、ボディケア、中でも特にムダ毛ケアが欠かせません。夏本番に間に合うようにするには、いつから施術を受けたら良いのでしょうか?今回は、エステ脱毛や医療脱毛にかかる期間をご紹介いたします!

  • 必見!基礎化粧品の効率の良い使い方についてのおさらい
    必見!基礎化粧品の効率の良い使い方についてのおさらい

    基礎化粧品の効果を高めるような使い方は、そのアイテムを必ず順番通り、適量使うということに尽きます。そこを間違ってしまうと、基礎化粧品を使っても台無しになってしまうのです。確かな効果は正しい使い方次第であることを知っておいてください。

  • もしかして間違ってる?エクササイズの落とし穴
    もしかして間違ってる?エクササイズの落とし穴

    「今年こそは、痩せるぞ!」とダイエットを始めるも三日坊主で終わってしまうガールズ諸君。 短期間で、痩せようとして無理な食事制限やエクササイズをしていませんか? 憧れの引き締まったボディーを目指すために、エクササイズの注意点を一緒に学びましょう!

  • うっかり日焼け、今すぐにでもやるべきケア方法
    うっかり日焼け、今すぐにでもやるべきケア方法

    「日焼け止でUVケアは完璧!」ではないのが日焼けの怖いところです。 日焼けによる肌へのダメージは、年を重ねつごとに蓄積していきます。 そこで、大事なのが日焼け後のスキンケアが重要です。 日焼け前も日焼け後も気をつけて、未来の自分に美肌を残してあげましょう!

  • 普通の水じゃない!精製水で美肌に!?
    普通の水じゃない!精製水で美肌に!?

    精製水は使い勝手がよく、美容に役立てることができます。今回は、精製水を使った美容のポイントについて紹介していきます。

  • 隠すケア!韓国で人気なニキビパッチとは?
    隠すケア!韓国で人気なニキビパッチとは?

    女性のお肌を悩ませるニキビ。ニキビを効率よく治す「ニキビパッチ」というアイテムをご存知でしょうか?ニキビパッチは、韓国で生まれのスキンケアアイテムで、日本でもじわじわとシェアを広げており、注目度が高まっています。

  • 小顔とリラックスと舌の関係とは?
    小顔とリラックスと舌の関係とは?

    キュッと引き締まった健康的な小顔をあきらめていませんか? 舌まわりがほぐれることによって得られる効果や、簡単に出来る舌まわりのストレッチをお伝え致します。

  • ダイエットと美肌、両方かなえるナッツの効果
    ダイエットと美肌、両方かなえるナッツの効果

    わがままなあなたに朗報!! 日常にナッツを取り入れて、ダイエットも美肌も両方手に入れちゃいましょう。

  • あなたの憧れの小顔まで何cm?小顔の基準を紹介します♪
    あなたの憧れの小顔まで何cm?小顔の基準を紹介します♪

    テレビや雑誌でよく目にするモデルさんはみんな「小顔」ですよね。しかし、どこから小顔なのか、「小顔の基準」を把握してる人は少ないのではないでしょうか。そこでこの記事では、小顔の基準についていくつかの視点からご紹介します。

  • どうしてこんなに眠いの?スッキリ起きるためにできること
    どうしてこんなに眠いの?スッキリ起きるためにできること

    朝眠くてなかなか起きられないという人も多いでしょう。そのような時にスッキリ起きるための方法を紹介します。