SANDALPHONジャーナル

まつエクを長持ちさせたい!気をつけることって?

まつエクを長持ちさせる3つの注意点はこちら!

まつエクは一般的に、持続期間は3週間から1ヶ月ほどです。
でも、お手入れが悪いと、1ヶ月も持たないうちにボロボロと抜け落ちてきてしまう原因にもなりかねません。
さっそく、まつエクを長持ちさせるための3つの注意点です。

Point1  施術後にしっかり乾燥させる

まつエクは地まつげにグルー(接着剤)でまつげをつけて行きます。
このグルーをしっかり乾かさないと、まつげが長持ちしないのです。
施術後から約6時間は、グルーの乾きが甘い状態です。
この間に目をこすってしまったり、水で濡らしてしまったりすると、まつエクにダメージを与えてしまい綺麗な状態を保ちにくくなります。
さらに、約1日たつとやっとまつげが定着しますので、グルーの乾燥には時間がかかることを頭に入れておきましょう。

Point 2  洗顔にも細心の注意を。

グルーで接着するので、乾燥するまでの間に洗顔やお風呂に入ったりすると水が入り込み接着が弱くなる可能性があります。
メイクオフのクレンジングもまつエクをしている時は、オイルクレンジングは避けないといけません。
オイル成分で、まつエクの接着を弱めてしまうデメリットがあるからです。
クレンジングには、オイルフリーのものを使用してなるべくこすらないようにするのも忘れずに。
メイクオフの時だけでなく、出来るだけ目をこすらないことも大事です。

Point 3  寝る姿勢にも気をつける

一日の生活の中で睡眠は、6時間から8時間ほどが一般的ですよね。
寝るときもまつエクには要注意です!
うつ伏せの姿勢で寝てしまうと、まつエクが取れやすくなってしまいます。
繰り返しになりますが、こすらないことがまつエクを持続するために大事なことです。
枕や布団との摩擦や、顔の位置によりまつエクに折れた癖がついてしまったりしてしまいます。
柔らかい素材のタオルや枕を選んで、顔のまわりに起きまつエクの癖がつきにくくする対策をすると良いでしょう。

まつエクを長持ちさせるためのメンテナンス方法

定期的に、まつエクは付け替えることが前提になります。
まつエクの普及で比較的値段も安価で5000円〜など手軽にできるようになりました。
しかし、それでも毎月付け替えるとなると出費になるのは事実です。
それでもメイクの時短を叶えてくレル便利さでまつエクを手放せない方も多いのです!
先ほどの注意点と合わせて、さらにまつエクを長持ちさせるためのメンテナンスをしていきましょう。

自まつげは美容液でしっかりケアしよう!

まつエクが絡まったり、揃った方向を毛先が向いていないと見た目の印象が悪くなります。
絡まると抜け落ちる原因を作ってしまいます。
そこで、まつ毛専用のスクリューブラシで定期的にとかすことをおすすめします。
スクリューブラシはメイクの時にアイメイクなどでよく使われるものです。
かさばる物ではないのでまつ毛専用のものも、一本あると便利ですね。

まつげ専用スクリューブラシを使ってまつエクを整えよう!

まつエクは、グルーを使って、自まつげにつけていきます。
ご存知の通り自まつげが抜け落ちると、そこにつけていたまつエクも抜けてしまいますよね。
ですから自まつ毛を、太く強くして抜けにくくするとまつエクの長持ちにつながります。
まつ毛専用の美容液を使ってケアしましょう。
まつエクのグルーは刺激の少ないものも最近では出てきていますが、それでも自まつ毛への負担になっていることは確かです。
美容液は自まつ毛とまつエクでの負担も一緒にケアできます。
スクリューブラシで毛並みを整えた後に、まつ毛の美容液を使うと良いですね。

facebook
line
twitter

No image

  • 小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!
    小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!

    小顔ケアばかりしていても、しっかり顔のむくみをケアしていないと効果がありません。まずは、しっかり顔のむくみを取ってあげましょう!

  • これからの新常識!おすすめな先手必勝の予防美容は?
    これからの新常識!おすすめな先手必勝の予防美容は?

    スキンケアを日々研究している熱心な方は「予防美容」にも着目しています。 未来の肌を作るのは、日々の丁寧なスキンケアが鍵になるからです。 女性の3大悩みである「しみ・しわ・たるみ」がひどくなる前に予防美容をほどこしていきましょう! おすすめな予防美容方法をご紹介していきます!

  • 20代から始めておきたい!肌に良い習慣と本気の肌ケアについて
    20代から始めておきたい!肌に良い習慣と本気の肌ケアについて

    「エイジングケア」という言葉は中高年の方のためにあるもの?と思っている方は多いはずです。実は20代のころからシンプルなケアでも、エイジングを意識している女性の肌はいつまでも綺麗なままなのです。今回は20代から始めたい肌ケアついて考えてみました。

  • いつもの肌ケアにプラスするだけの簡単マッサージ♪
    いつもの肌ケアにプラスするだけの簡単マッサージ♪

    「気づいたら肌のたるんでハリがない」となげく前に、お肌のケアは早めに先手をうちたいですよね。 肌のハリは化粧品だけでは解決できない部分です。そこで、おすすめなのが肌のマッサージです。 いつもの肌ケアにプラスした簡単で肌のハリを保つマッサージ方法をご紹介します!

  • 小顔はデコルテから!綺麗なデコルテのためのマッサージを伝授!!
    小顔はデコルテから!綺麗なデコルテのためのマッサージを伝授!!

    綺麗なデコルテを手に入れると、小顔に見えるってご存知でしたか?今回は綺麗なデコルテを手に入れるためのマッサージ方法をご紹介いたします。

  • 小顔に見せるトレンドヘアで自分の魅力に気づこう♡
    小顔に見せるトレンドヘアで自分の魅力に気づこう♡

    小顔を目指すには、ダイエットやエステなどある中で、ヘアスタイルを工夫するのが一番の近道ですよね。 今回は、トレンドも押さえたおしゃれ感と小顔効果もバッチリなヘアスタイルをご紹介します♪ さらに、顔型別に小顔に見せる髪型のアドバイスもありますのでぜひ参考にしてみてださいね!

  • 小さい顔を手に入れる♪小顔矯正の費用と安全面を徹底解説!
    小さい顔を手に入れる♪小顔矯正の費用と安全面を徹底解説!

    顔を小さくするために小顔矯正をしたいけど、実際のところ小顔矯正は安心なのか、どのくらいの価格なのかが気になりますよね。そこで今回は、小顔矯正の価格や安全面とその効果について徹底解説していきます!

  • 小顔にはセルフケアが欠かせない!効果的に小顔を手に入れるにはリンパを攻める
    小顔にはセルフケアが欠かせない!効果的に小顔を手に入れるにはリンパを攻める

    美容クリニックに行かなくても、セルフケアで小顔を目指したいと考えているあなた!今回はリンパケアを覚えて、丁寧に自分の顔をケアする方法を伝授いたします。小顔にはリンパケアが欠かせません。そんな情報を集めてみました。

  • まだ夏に間に合う!二の腕の引き締めケアをご紹介!
    まだ夏に間に合う!二の腕の引き締めケアをご紹介!

    半袖の季節になる前に、二の腕をどうにか引き締めたい!そんな思いにおこたえして二の腕のケア方法とおすすめアイテムについてご紹介いたします!

  • みんなどうやって保管してる? コスメの管理法
    みんなどうやって保管してる? コスメの管理法

    毎日使うメイクや化粧品。でも、保管のしかたや使用期限についてはよくわからないという人も多いのではないでしょうか。正しい保存方法を調べました。