SANDALPHONジャーナル

ここで差がつく! ムダ毛処理後の肌ケア

盲点になりがちなムダ毛処理の後

出典元:https://www.shutterstock.com

暑くなると気になるのがムダ毛です。

しっかりとおしゃれをしていても脚やワキから毛がボーボーでは様になりませんし、水着になったら肩や背中がモシャモシャでも困ります。

ムダ毛処理は費用のかかるレーザーを使う医療機関やエステサロンのほか、家庭用脱毛器、電気シェーバーやワックス、さらにより手軽にできる毛抜きやカミソリ…といろいろな方法があります。

もちろん、費用も期間もさまざまですが、ムダ毛がなくなればこれでだいじょうぶ! 安心! ではありません。実はムダ毛処理の後に肌ケアをするかしないかで肌の状態が全く違ってくるのです。

きれいな肌にしようと思ったのに、逆に肌荒れを起こしてしまったということはよくあることなので、ムダ毛処理の後は特に肌ケアを行うことが大切です。

ムダ毛を処理したら肌ケアはマスト

出典元:https://www.shutterstock.com

ムダ毛処理後にカミソリ負けをして肌が赤くなったり、ヒリヒリしたり、血が出たり…というトラブルは誰でも経験したことがあると思います。

そんな炎症症状が出れば、肌が傷ついていることがすぐわかりますが、特に症状がなくてもムダ毛処理は肌トラブルの原因となります。たとえ高いお金を払って医療機関で抜いてもらっても、自宅でカミソリでジョリジョリと剃っても、それは同じです。

原因は、ムダ毛を取ってしまったことで肌のバリア機能が低下してしまったためです。バリア機能が低下すると肌が乾いてカサカサしたり、かゆくなったりします。これは肌の保湿成分が不足しているため起こる症状です。

せっかくきれいにしたのに肌が荒れてしまっては意味がありませんし、乾燥は肌の老化にもつながりシワやシミにもなりかねません。ムダ毛処理の後はもちろんのこと、毎日の保湿を心がけましょう。

肌ケアは毎日行うことが大事

出典元:https://www.shutterstock.com

悲しいことですが、年齢と共に肌のバリア機能も低下していきます。ですから、ムダ毛処理をした後だけしっかりと保湿を行っても、あまり効果は見込めないので普段から行うことが重要です。

ムダ毛処理は、肌のバリア機能を低下させる原因になるので、ムダ毛処理の後は肌のバリア機能を高める「保湿」行うことが大切になります。

保湿は朝と入浴後の2回が目安。もちろん、乾燥が気になるときは回数を増やしても良いでしょう。

ただし、塗ればいい! たくさん保湿しよう! とベタベタ塗ってしまうと逆効果になりかねません。保湿クリームを塗りすぎると毛穴を詰まらせたり、吹き出ものの原因にもなってしまいます。

使う量は保湿クリームの伸びによっても異なりますが、パール粒1個分が使用量の目安。少しずつ肌に伸ばしていき、肌がしっとりするくらいが適量といえるでしょう。

ムダ毛処理をしたら必ず肌ケアで女子力アップ!

出典元:https://www.shutterstock.com

夏は紫外線、汗、湿度、エアコンと肌にとって最も過酷な時期のため「肌は夏に年を取る」と言います。その上、ムダ毛処理が加われば肌にはさらなるダメージが!

紫外線やエアコンでより乾燥してしまう夏の保湿は、適量を手に取って肌になじませていくのがポイントです。毎日、コツコツと続けて美肌を手に入れましょう。

ムダ毛処理が原因で黒ずんだ毛穴が目立って気になるときには、専用の医薬品を使うのもいいでしょう。また、ムダ毛処理後の肌に光を照射して肌ケアを行う光美容器なども利用するのも手。

脂性肌タイプの肌ケア

脂性肌の人にとっては夏はトラブルマックス。肌ケアはもちろんのこと、体全体のケアも同時に行うのがポイントです。自分にとってちょうどよい保湿のしかたをマスターしましょう。

混合肌タイプの肌ケア

混合肌の人はTゾーンはテカテカ、毛穴はカラカラ状態になりがち。ムダ毛処理部分の毛穴が黒ずで目立つようなら、肌をいたわるように毎日しっかり保湿を。毎日保湿を心がければ少しずつ改善します。

乾燥肌タイプの肌ケア

乾燥肌の人は毎日丁寧な保湿を心がけましょう。しっかり保湿を心がければ乾燥は防ぐことができます。高い保湿成分が配合されているものや、肌質に合ったものなら、ムダ毛処理後の肌ケアはもちろんのこと、普段の肌ケアにも活用できます。

普通肌タイプの肌ケア

シミやくすみの原因となる紫外線は7月から8月がピークです。汗でベタついていても肌が潤っているわけではないのですが、勘違いしてケアをさぼってしまうと砂漠肌になってしまいます。暑い時期こそ丁寧なケアが必要なときと意識しておくことが大切です。


ムダ毛処理には肌トラブルがつきものですが、しっかり肌ケアをすることできれいな肌に生まれ変われます。ぜひ、今日から丁寧な保湿を始めてみてはいかがですか。

facebook
line
twitter

No image

  • 海外女性の「ガールパワー」と女子力とはどう違う?
    海外女性の「ガールパワー」と女子力とはどう違う?

    海外の女子力”girl power”は意味が日本のものと異なります。女子力というのは日本では心の中に兼ね備えるものです。海外ではもっと強いイメージのある言葉ですが、詳しくその意味をひも解いてみましょう。

  • お肌の投資は今から!ランク別基礎化粧品おすすめ3選
    お肌の投資は今から!ランク別基礎化粧品おすすめ3選

    20代から40代になる間に基礎化粧品のラインナップは変わってくるものです。そこを見据え基礎化粧品は「将来の投資」と考えてみませんか?実際に美意識が高い人は基礎化粧品にどれくらいの経費をかけているものでしょうか??

  • 小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!
    小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!

    小顔ケアばかりしていても、しっかり顔のむくみをケアしていないと効果がありません。まずは、しっかり顔のむくみを取ってあげましょう!

  • これからの新常識!おすすめな先手必勝の予防美容は?
    これからの新常識!おすすめな先手必勝の予防美容は?

    スキンケアを日々研究している熱心な方は「予防美容」にも着目しています。 未来の肌を作るのは、日々の丁寧なスキンケアが鍵になるからです。 女性の3大悩みである「しみ・しわ・たるみ」がひどくなる前に予防美容をほどこしていきましょう! おすすめな予防美容方法をご紹介していきます!

  • 20代から始めておきたい!肌に良い習慣と本気の肌ケアについて
    20代から始めておきたい!肌に良い習慣と本気の肌ケアについて

    「エイジングケア」という言葉は中高年の方のためにあるもの?と思っている方は多いはずです。実は20代のころからシンプルなケアでも、エイジングを意識している女性の肌はいつまでも綺麗なままなのです。今回は20代から始めたい肌ケアついて考えてみました。

  • いつもの肌ケアにプラスするだけの簡単マッサージ♪
    いつもの肌ケアにプラスするだけの簡単マッサージ♪

    「気づいたら肌のたるんでハリがない」となげく前に、お肌のケアは早めに先手をうちたいですよね。 肌のハリは化粧品だけでは解決できない部分です。そこで、おすすめなのが肌のマッサージです。 いつもの肌ケアにプラスした簡単で肌のハリを保つマッサージ方法をご紹介します!

  • 小顔に見せるトレンドヘアで自分の魅力に気づこう♡
    小顔に見せるトレンドヘアで自分の魅力に気づこう♡

    小顔を目指すには、ダイエットやエステなどある中で、ヘアスタイルを工夫するのが一番の近道ですよね。 今回は、トレンドも押さえたおしゃれ感と小顔効果もバッチリなヘアスタイルをご紹介します♪ さらに、顔型別に小顔に見せる髪型のアドバイスもありますのでぜひ参考にしてみてださいね!

  • 小顔にはセルフケアが欠かせない!効果的に小顔を手に入れるにはリンパを攻める
    小顔にはセルフケアが欠かせない!効果的に小顔を手に入れるにはリンパを攻める

    美容クリニックに行かなくても、セルフケアで小顔を目指したいと考えているあなた!今回はリンパケアを覚えて、丁寧に自分の顔をケアする方法を伝授いたします。小顔にはリンパケアが欠かせません。そんな情報を集めてみました。

  • まだ夏に間に合う!二の腕の引き締めケアをご紹介!
    まだ夏に間に合う!二の腕の引き締めケアをご紹介!

    半袖の季節になる前に、二の腕をどうにか引き締めたい!そんな思いにおこたえして二の腕のケア方法とおすすめアイテムについてご紹介いたします!

  • 日焼け止めはいつ塗るのが正解?夏でも崩れない下地作り
    日焼け止めはいつ塗るのが正解?夏でも崩れない下地作り

    年々、暑さが厳しくなる夏がすぐそこまでやってきました。 メイクとUV対策ををしても汗でよれてしまったり、困りごとは増えるばかりです。 そこで、メイク時の下地と日焼け止めを効果的に使い顔のUVケアの仕方をご紹介します。 しっかりUVケアが出来て、メイクも崩れにくい方法がわかります!