SANDALPHONジャーナル

美肌になるための正しい基礎化粧品の使い方

使用期限を守る必要性

食べ物にも賞味期限があるように、実は化粧品にも使用期限があります。
一度開封してしまったら、その瞬間から化粧品の酸化が始まります。

酸化とは?

日常で例えると、しばらく置いたレタスやりんごの表面が茶色く変色したり、
出しっぱなしのバターの表面が黄色くなったり、鉄が赤く錆びたりすることを酸化といいます。
この現象は、酸素と果物や野菜、バターや鉄の成分が結合して変質したことが原因です。
化粧品でも同じことが起こります。
期限切れの化粧品は、成分が変質してしまいます。
結果、美肌どころかお肌のトラブルを招く恐れがあります。
安心して使用するためにも、使用期限は守りましょう。

使用期限はどれくらい?

開封後の使用期限は、一般的に3ヶ月~6ヶ月です。
使用期限が記載されていない場合は3年です。

未開封の場合・・・3年
開封の場合・・・3~6ヶ月

化粧品も食品と同じ考え方です。
勿体ないと思うかもしれませんが、菌が繁殖した化粧品を使って、肌が荒れてしまう恐れも有るので、使用期限に関わらず、できるだけ早く使い切ってください。

また、保管方法も気を付けましょう。
温度変化の激しい場所や、直射日光が当たらない場所で保管することが大切です。
自身の肌の為にも、間違った化粧品の保管をしないように、自宅での保管環境など見直してみましょう。

スパチュラを使う

仕上げのクリームなど、容器から直接手に取ってお肌に乗せていませんか??
手には常に常在菌がいます。
バクテリアなどの細菌や常在菌などが手や指を介して開封した化粧品に付着し、中で増殖してしまうことがあります。

では、菌が付着した化粧品はどうなってしまうのでしょうか??

もともとの香りや、化粧品の色、テクスチャーが変わってしまいます。

なので、直接手で触れずに、付属のスパチュラや、めん棒を使用するようにしましょう。
近年シェアドコスメなども流行っているので、夫婦や恋人と化粧品を共有する際は、お互いルールを守って美肌をめざし使うようにしましょう。
サンダルフォンでは、専用のスパチュラがあるので、必ず使用するようにしてください。

使用量の目安を守る

使用量は、塗る部位や目的に応じて、化粧品の効果を引き出すために考えられた目安です。
使用量が少なかったり、多かったり、使用量を守らないとお肌のトラブルの原因になる場合もあります。
美肌をキープする為に、メーカー推奨使用量を目安として、塗る部分やお肌の状態に合わせて使用量を調節していきましょう。
これらの化粧品の使い方を守り、いつまでも艶めきある美肌ライフスタイルをお楽しみください。

facebook
line
twitter

No image

  • 小顔の秘訣はツボ押しマッサージにアリ!むくみ解消方法を一挙ご紹介
    小顔の秘訣はツボ押しマッサージにアリ!むくみ解消方法を一挙ご紹介

    女性なら誰でも憧れる小顔。実は顔が大きく見える原因はむくみにあることをご存知ですか? コツを掴めば誰でも簡単にできるツボ押しマッサージで、スッキリとした小顔を手に入れる事ができるのです。 今回はそんな自宅で自分でできるマッサージ方法をお伝えします。

  • あなたを可愛く魅せる♡実践あるのみ!女子力のさりげないアピール
    あなたを可愛く魅せる♡実践あるのみ!女子力のさりげないアピール

    皆さんは女子力が高い方ですか?「そんなの当たり前だ!」という声が聞こえそうですが、いくら女子力が高くても上手にアピールすることができなければ相手に伝わりません。そこでこの記事では上手に女子力アピールできちゃう方法をまとめました。