SANDALPHONジャーナル

諦めるのはまだ早い!?夏の日焼けのアフターケア方法!!

日焼けのアフターケアの基本はクールダウン

https://www.shutterstock.com

日焼けした後のアフターケアの基本は、肌をクールダウンさせることです。
日焼けした肌は、極端に例えると火傷した状態なので、冷ましてあげなければいけません。
クールダウンには、以下の方法があります。

水で冷やす

水分を多めに摂取して、身体の内側から冷やしてください。日焼けした肌は水分が飛んでいるため、いつも以上に水分補給しなければならないのです。
それと同時に、水を当てて外部から冷やすことも忘れてはなりません。水風呂に入ったり、シャワーを浴びるなどしてください。

市販のクールダウンアイテム

市販で売られているクールダウン用のスキンケアアイテムを使う方法もあります。
クールダウン用の化粧水やジェルなど、さまざまなタイプがあります。
また、保冷剤や冷えピタなどを使うこともおすすめです。
レジャーやアウトドアに出かける時は必需品!クーラーボックスに入れておくと冷却効果が高まります。

タオル

肌の弱い人は、過剰な日焼けをした時に、水ぶくれのようになることがあります。
この場合は、前述したようなクールダウン系のアイテムは利用できませんので、保冷剤をタオルで巻くなどして冷やしてください。

冷やしすぎに注意

前日したやり方は、冷やしすぎないように気をつけてください。長い時間冷やしていると凍傷になる恐れがあります。
体温が急激に下がって、具合を悪くする可能性も否定できません。

日焼けのアフターケアは保湿も大事

https://www.shutterstock.com

日焼けをした肌は水分が失われているため、保湿もしなければいけません。
赤みやほてりがある時は、無理に保湿する必要はありませんが、落ち着いた後は化粧水を使ってください。
ケチらずにたっぷり使いましょう。パッティングすると肌が傷む恐れがあるのでやさしくなじませてください。
その後は、乳液を使って保湿をコーティングしましょう。
アウトドアやレジャーに出かけているときは、化粧水や乳液をクーラーボックスに入れて冷やすのもおすすめです。

シミになりやすい!うっかり日焼けしやすい部位は?

日焼けしないためには、事前に入念に日焼け止めを塗らなければなりません。
全身に塗るのが理想ですが、うっかり塗るのを忘れてしまう部位もあります。
次にあげる部分をしっかりチェックしましょう。

鼻&頬

これらの部位は凸凹しているため、日焼け止めの塗りムラが起こりやすいです。
また、出っ張っている部分なので、他の部位よりも日焼けしやすい部分です。
日焼け止めをたっぷり使って、入念に塗っておきましょう。

首&デコルテ

意外と日焼け止めを塗り忘れるのが、首とデコルテです。
多くの人は、日焼け止めを塗る際に顔や腕に注力するため、うっかり忘れてしまいます。
「年齢は手と首にでる」とも言われます。しっかりとケアしましょう。

アスファルトの照り返しが日焼けになる

アスファルトからの照り返しのことも忘れてはいけません。日焼け止めを塗っていたとしても日焼けになりやすいです。
年齢を重ねれば重ねるほど、ダメージを受けやすくなるので、入念なアフターケアをしましょう。

まとめ

今回はシミにならないための日焼けのアフターケア方法に迫りました。
しかし、日焼け止めを塗っているからといっては安心できません。
若いうちはアフターケアを怠ってもシミになりにくいですが、アラサーに差し掛かると急激にシミが目立つようになります。
日本の夏は、年々暑くなっているので、毎年気が抜けません。紫外線は夏以外も降り注いでいるため夏以外も意識しましょう。

facebook
line
twitter

No image

  • これからの新常識!おすすめな先手必勝の予防美容は?
    これからの新常識!おすすめな先手必勝の予防美容は?

    スキンケアを日々研究している熱心な方は「予防美容」にも着目しています。 未来の肌を作るのは、日々の丁寧なスキンケアが鍵になるからです。 女性の3大悩みである「しみ・しわ・たるみ」がひどくなる前に予防美容をほどこしていきましょう! おすすめな予防美容方法をご紹介していきます!

  • まつエクを長持ちさせたい!気をつけることって?
    まつエクを長持ちさせたい!気をつけることって?

    「まつエクのメンテナンスってみんなどうしてるの?」と思ってる方も多いのでは。 まつエクをすると目元も華やかになり、さらにメイクの時短にもつながります! そんなまつエクをせっかくつけたからには長もちさせたいですよね。 まつエクを長持ちする方法や注意点をご紹介して行きます!

  • 頭皮のケアは美髪にも効果あり!?
    頭皮のケアは美髪にも効果あり!?

    頭皮ケアとはよく聞きますが、みなさんどんなことをしていますか? 自分の頭皮状態を知って、健康的な頭皮や、潤いのある髪の毛を目指しましょう。

  • 「アイクリーム」を使う理由はしわ予防の為だった!
    「アイクリーム」を使う理由はしわ予防の為だった!

    「アイクリームって使う理由はなんだろう?」と疑問のかたも多いはず。 最近はアイクリーム商品ラインナップが豊富で、実際に効果があるが気になりますよね。 アイクリームは高価なものが多いので、しっかり見極めたいところ。 目元の皮膚の特徴から、アイクリームを使う理由がわかりますよ!

  • 綺麗なあの子の日課はストレッチ!ストレッチの嬉しい効果とは?
    綺麗なあの子の日課はストレッチ!ストレッチの嬉しい効果とは?

    ストレッチは綺麗の大きな味方です!ただの運動不足解消だけでは終わらない、ストレッチの意外なうれしい効果についてもご紹介します!

  • いつまですっぴん風?諦める前に本当のすっぴん美人を目指してケアを
    いつまですっぴん風?諦める前に本当のすっぴん美人を目指してケアを

    女性にとって、すっぴんは見せらない!というのは、老化現象の第一歩です。あまりにも、残念なことですのでこれを機会に、すっぴん美人をもう一度、めざしてみるのはいかがでしょうか??

  • 見た目だけじゃない?本当に求められるイマドキ女子力♡
    見た目だけじゃない?本当に求められるイマドキ女子力♡

    女性に求められる女子力は時代とともに少しずつ変わっています。2019年ならではの現代(イマドキ)の女子力は「朝活」です!

  • 夏本番!日焼けを知って、夏も透明感のあるお肌!
    夏本番!日焼けを知って、夏も透明感のあるお肌!

    初夏から強くなる紫外線。夏が過ぎても初秋まで強い時期は続きます! 日焼けとケアの方法を正しく知って、潤いのあるクリアなお肌を手にいれませんか?

  • 20代から始めておきたい!肌に良い習慣と本気の肌ケアについて
    20代から始めておきたい!肌に良い習慣と本気の肌ケアについて

    「エイジングケア」という言葉は中高年の方のためにあるもの?と思っている方は多いはずです。実は20代のころからシンプルなケアでも、エイジングを意識している女性の肌はいつまでも綺麗なままなのです。今回は20代から始めたい肌ケアついて考えてみました。

  • あなたのニオイ・汗対策、本当に大丈夫?
    あなたのニオイ・汗対策、本当に大丈夫?

    体から出るニオイは女性にとって悩み種の1つですよね。 とくに夏の時期には汗をたくさんかくので自分のニオイが心配になりますよね。 汗のニオイの原因を知って、ニオイを防止するボディケアをご紹介していきます。