SANDALPHONジャーナル

季節の変わり目はスキンケアの変わり目!

季節ごとに必要な対策

うららかな春の気候は非常に過ごしやすく、明るい気分になります。しかし、花粉症の人にとっては地獄のような時期でもあります。花粉症になると鼻水や涙などが大量に出て息苦しく感じることもあり、つらいものです。また、こうした健康的な問題以外にも、肌に花粉がつくことによってアレルギー反応を起こし、荒れてしまう場合もあります。

肌が乾燥していると、どうしても花粉のアレルギーによって荒れやすいので、花粉症の時期には素肌をしっかりと潤してバリア機能を高めることができるスキンケアアイテムを使うことが大切です。

夏場はアクティブに屋外で遊ぶことも多い時期ですが、気をつけなければならないのが紫外線です。紫外線によるダメージで起こる「光老化」は、肌老化の8割を占めるとも言われているので、きちんと対策をしなければなりません。

紫外線対策としては、基本的に日焼け止めを使って素肌にかかる紫外線のダメージを抑えることが大切です。しかし、日焼け止めの落とし残しは肌荒れのもとになるので、クレンジングでしっかり落とすようにしましょう。


また、UVカット仕様の洋服や日傘を使って、紫外線によるダメージを抑えましょう。なるべく肌を露出しないようにして、紫外線に直接素肌が触れないように気をつけましょう。もし、日焼けしてしまった場合にはその日のうちにクールダウンや保湿をいつもより念入りに行いましょう。

涼しくなって過ごしやすい時期である秋ですが、スキンケアの面でも手を抜いてはいけません。夏場に紫外線を浴びた素肌は角質層が厚くなるのでゴワつきやすくなります。角質が厚くなると保湿成分が存在しにくくなるので、どんどん乾燥してしまいます。

そのため、秋のケアとしてはピーリングなどを行って角質を除去し、厚くなった皮膚を正常な状態に戻すことが大切です。

スクラブなどを使って優しく素肌をマッサージすることで、角質を効果的に除去することができるので、ぜひ試してみてください。

冬場のスキンケアの日基本は、とにかく「保湿」、これに尽きます。冬場は空気が乾燥するので、肌の水分が奪われやすいのです。その結果肌が乾燥してカサつきやすくなり、そのままにしているとバリア機能などが低下します。

そのため、冬場には保湿力の高い化粧品を使って、素肌に効率的に潤い成分を補うようにしましょう。保湿力の高い成分としてはスクワランやセラミドなどがありますが、肌に水分をためおくことができるヒアルロン酸もおすすめです。

また、化粧下地も重要です。メイクをしている間は素肌に負担がかかってしまうので、バリア機能が低下して乾燥しやすくなります。そのため、一番素肌に密着する化粧下地は潤い成分がたっぷり含まれたものを選ぶことが大切です。

とはいえ油分が多い化粧下地はよれやすいので気をつけなければなりません。素肌にしっかり密着しつつ、崩れにくい化粧下地を選べば、素肌に負担をかけることなくきれいなメイクをキープすることができるのです。

保湿力のある化粧下地を選ぶと、メイク中に素肌がカサつくこともありませんし、一日中快適に過ごすことができます。

まとめ

今回は、春夏秋冬それぞれの肌悩みに合わせたスキンケア方法について紹介してきました。肌は繊細なものなので、少しの外部刺激によっても肌荒れを起こしてしまうことがあり、注意しなければなりません。

一年を通してのスキンケアの基本は「保湿」なので、この点を意識しつつ素肌への刺激を抑えたケアをすることが大切です。

適したケアをして、一年中きれいな素肌をキープしましょう!

facebook
line
twitter

No image

  • 正しい水分補給で、むくみとサヨナラ!
    正しい水分補給で、むくみとサヨナラ!

  • 小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!
    小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!

    小顔ケアばかりしていても、しっかり顔のむくみをケアしていないと効果がありません。まずは、しっかり顔のむくみを取ってあげましょう!

  • 小顔ローラーって本当に効果があるの!?
    小顔ローラーって本当に効果があるの!?

    小顔効果をうたっている美容アイテムのひとつに、小顔ローラーがあります。最近では100円ショップでも売られていますよね。しかし、その効果は本当にあるのでしょうか?

  • お肌の投資は今から!ランク別基礎化粧品おすすめ3選
    お肌の投資は今から!ランク別基礎化粧品おすすめ3選

    20代から40代になる間に基礎化粧品のラインナップは変わってくるものです。そこを見据え基礎化粧品は「将来の投資」と考えてみませんか?実際に美意識が高い人は基礎化粧品にどれくらいの経費をかけているものでしょうか??

  • 気になる場所別♡効果的なエクササイズ
    気になる場所別♡効果的なエクササイズ

    露出部分が多くなる季節がやってきました。二の腕のたるみや太股、そしてお腹まわり…少しでも目立たなくするエクササイズをご紹介します♡

  • 2020年は小顔に挑戦!身近なマッサージや体操をご紹介
    2020年は小顔に挑戦!身近なマッサージや体操をご紹介

    女性ならば誰でも、小顔に憧れます。美容整形に行かずに自分で小顔に近づける方法を伝授いたします。まずはこまめなお手入れから始めてみませんか?小顔は毎日のマッサージやお手入れで少しずつ維持できるようになるものなのです。美容系のマッサージは継続こそ力なりです。

  • ランチタイムで作る美肌のお弁当のおかず
    ランチタイムで作る美肌のお弁当のおかず

    肌のお悩み別の栄養素を上手にお弁当に入れて、ランチで美肌作りをしてみませんか?

  • 誤ったケアは逆効果!?化粧品の使用期限と使い方
    誤ったケアは逆効果!?化粧品の使用期限と使い方

    スキンケアをすることは、きれいな素肌を保つためには大切なことです。しかし、スキンケアに使用する化粧品の使い方に気をつけないと、肌荒れを起こしてしまうこともあります。今回は、化粧品の使用期限や、化粧品を使用する際のポイントについて紹介していきます。

  • どうしてこんなに眠いの?スッキリ起きるためにできること
    どうしてこんなに眠いの?スッキリ起きるためにできること

    朝眠くてなかなか起きられないという人も多いでしょう。そのような時にスッキリ起きるための方法を紹介します。

  • ダイエットしても顔だけ痩せない…本当の原因はどこ?
    ダイエットしても顔だけ痩せない…本当の原因はどこ?

    ダイエットをしているのに顔だけふっくらしたまま…その原因を紹介するとともに、効果的なケア方法にも触れていきます。