SANDALPHONジャーナル

美白化粧品を使っているのに効果がない?くすみを根本から改善するには?

美白化粧品とは

実は、美白化粧品を使っても元の肌の色よりも白くすることはできません。あくまで肌を黒くする色素の働きを抑えて肌の透明感を高めることができるのです。

肌のくすみなどはメラニン色素が表皮に沈着することでできるものです。美白化粧品に含まれる有効成分には、メラニン色素を作る場所に働きかけてメラニン生成を抑えたり、できてしまったメラニン色素を還元する働きがあります。そのため、素肌のくすみやシミの発生を抑えたり、できてしまったシミを薄くすることができるのです。

そもそもくすみの原因とは

雑なスキンケア

肌に外部刺激が加わると、素肌をダメージから守るためにメラニン色素の生成が促されます。その結果、シミやくすみの原因となってしまうので注意しなければなりません。

肌の刺激としては様々ありますが、肌をゴシゴシとこすったり、メイク落とし漏れなどの雑なクレンジングなどが挙げられます。肌のためのスキンケアが肌に負担をかけてしまうのもよくありません。

スキンケアをする場合には優しく撫でるように行うのがポイントです。

肌の水分不足

肌の水分が不足して乾燥した状態になると、素肌のバリア機能が低下して、刺激に弱くなります。デリケートな肌は、少しの刺激でもダメージを受けやすく、メラニン色素を増やしてしまう原因になるので、注意が必要です。

また、素肌の乾燥によって水分が蒸発すると、肌の血色が悪くなってくすみがちになってしまいます。乾燥によって角質がしぼむと、毛穴が開いて影ができ、肌の暗さが目立つようになります。

角質肥厚

乾燥などによって素肌のバリア機能が低下すると、体が危機を感じて角質の厚さを増します。角質を厚くすることで、肌のバリア機能を保とうとするのです。しかし、角質というのはもともと黒っぽいので、角質が厚みを増すと黒い面積が増え、肌がくすんでみえるのです。

肌のくすみを解消するには

肌の気になるくすみをケアするためには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。肌のくすみは乾燥によるものも多いので、保湿力をアップさせることができるタンパク質を含む食品を食べるのがおすすめです。

また、美肌ビタミンと呼ばれて美白に効果的なビタミンCが含まれる柑橘系のフルーツなどもくすみ解消に効果が期待できます。さらに、緑黄色野菜に含まれているβカロテンという成分は、皮膚の免疫力向上に役立ちます。

まとめ

肌のくすみを防止するためには、上記に挙げたように肌を刺激しないなどのポイントを守ることも大切ですが、それと並行して美白化粧品を使うことも大切です。

美白化粧品には、肌のくすみやシミの原因となるメラニンの生成を抑える働きがありますが、これに頼るだけではよくありません。
また、素肌に負担をかけないように保湿力のある化粧品を併用することもおすすめです。様々な面からケアをすることでシミやくすみをおさえることができます。

きちんと日々の生活習慣を見直し、食生活にも気をつける必要があります。正しいケアをして、透明感のある美肌を目指しましょう!

facebook
line
twitter

No image

  • 正しい水分補給で、むくみとサヨナラ!
    正しい水分補給で、むくみとサヨナラ!

  • 小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!
    小顔になれないのはむくみのせい?顔のむくみの対処法を伝授!

    小顔ケアばかりしていても、しっかり顔のむくみをケアしていないと効果がありません。まずは、しっかり顔のむくみを取ってあげましょう!

  • 季節の変わり目はスキンケアの変わり目!
    季節の変わり目はスキンケアの変わり目!

    四季の移り変わりは美しいものですが、季節の変わり目には肌にも負担がかかるので、気をつけなければなりません。その季節にあったお手入れ方法を知って、しっかりとケアをしていきましょう。

  • 小顔ローラーって本当に効果があるの!?
    小顔ローラーって本当に効果があるの!?

    小顔効果をうたっている美容アイテムのひとつに、小顔ローラーがあります。最近では100円ショップでも売られていますよね。しかし、その効果は本当にあるのでしょうか?

  • 普通の水じゃない!精製水で美肌に!?
    普通の水じゃない!精製水で美肌に!?

    精製水は使い勝手がよく、美容に役立てることができます。今回は、精製水を使った美容のポイントについて紹介していきます。

  • お肌の投資は今から!ランク別基礎化粧品おすすめ3選
    お肌の投資は今から!ランク別基礎化粧品おすすめ3選

    20代から40代になる間に基礎化粧品のラインナップは変わってくるものです。そこを見据え基礎化粧品は「将来の投資」と考えてみませんか?実際に美意識が高い人は基礎化粧品にどれくらいの経費をかけているものでしょうか??

  • 気になる場所別♡効果的なエクササイズ
    気になる場所別♡効果的なエクササイズ

    露出部分が多くなる季節がやってきました。二の腕のたるみや太股、そしてお腹まわり…少しでも目立たなくするエクササイズをご紹介します♡

  • 2020年は小顔に挑戦!身近なマッサージや体操をご紹介
    2020年は小顔に挑戦!身近なマッサージや体操をご紹介

    女性ならば誰でも、小顔に憧れます。美容整形に行かずに自分で小顔に近づける方法を伝授いたします。まずはこまめなお手入れから始めてみませんか?小顔は毎日のマッサージやお手入れで少しずつ維持できるようになるものなのです。美容系のマッサージは継続こそ力なりです。

  • ランチタイムで作る美肌のお弁当のおかず
    ランチタイムで作る美肌のお弁当のおかず

    肌のお悩み別の栄養素を上手にお弁当に入れて、ランチで美肌作りをしてみませんか?

  • 誤ったケアは逆効果!?化粧品の使用期限と使い方
    誤ったケアは逆効果!?化粧品の使用期限と使い方

    スキンケアをすることは、きれいな素肌を保つためには大切なことです。しかし、スキンケアに使用する化粧品の使い方に気をつけないと、肌荒れを起こしてしまうこともあります。今回は、化粧品の使用期限や、化粧品を使用する際のポイントについて紹介していきます。