SANDALPHONジャーナル

どのクレンジングがいいの?正しい選び方

どのクレンジングがいいの?正しい選び方

一日の終わりにはクレンジングを使ってメイクを落とし、スキンケアをすることが大切です。ただ、一口にクレンジングと言っても様々な種類があるので、自分の使いやすいものや、メイクの濃さなどに合わせるとよいでしょう。

ということで今回は、クレンジングの種類を紹介するとともに、自分にあったクレンジングの選び方についても触れていきます。

クレンジングの種類

クレンジングの種類は、大きく分けて6つあります。それぞれ使い心地も大きく異なるので、まずはその特徴をチェックしてみましょう。

オイルタイプ

クレンジングの種類の中でもトップクラスに洗浄力が高いのが、オイルタイプです。メイクをしっかりと馴染ませて落とすことができるので、濃いめのメイクをすることが多いという人にとっては効果的に使うことができる便利なアイテムと言えます。

ただ、オイルタイプは肌に必要な潤いまでも落としてしまうので、乾燥しやすいというデメリットもあります。クレンジング後にはしっかりと保湿ケアをしましょう。

クリームタイプ

クリームタイプはオイルタイプよりも油分が少なく、水分とのバランスが良いのが大きな特徴です。柔らかいテクスチャーで優しく素肌をケアすることができるので、肌にかかる負担が少ないというメリットもあります。

クレンジングクリームには洗い流すタイプの他に拭き取りタイプもあります。拭き取るタイプは楽ですが、肌を摩擦で傷つけてしまう可能性があるので、優しく撫でるように使用する必要があります。

ミルクタイプ

ミルクタイプはクリームタイプと見た目は似ていますが、水分が多いのが特徴です。肌への負担が少ないので素肌がデリケートな人にもおすすめできますが、洗浄力はさほど強くはないので、ナチュラルメイクの方が適しています。

地肌がピリピリするといった時期には、こちらのクレンジング剤に切り替えてみるのも良いでしょう。

バームタイプ

バームタイプは、オイルタイプのクレンジングを固めて作ったもののことです。肌にのせたらマッサージなどをしながら、優しく素肌のケアをすることができます。

はじめは固形ではありますが、肌に乗せると熱で次第に溶けてきて、塗りやすいトロッとした状態になります。液だれなどを気にすることなくスキンケア用品を扱うことができるので、一度使用してみると良いでしょう。

ジェルタイプ

ジェルタイプはさらに2種類に分けられており、「水性タイプ」と「油性タイプ」があります。油性タイプの方がやや洗浄力は高いですが、マツエクをしている人にはオイルフリーの水性をおすすめします。

素肌がデリケートな状態であるならば、さっぱりと仕上がり、摩擦の少ないジェルタイプのコスメを扱ってみると良いでしょう。

ローションタイプ

ローションタイプはその名の通り、油分よりも水分が多く、肌にのせてもサラサラとした状態になります。脂性肌で素肌の汚れが気になるという場合には、ローションタイプのクレンジングを使って、優しくケアをしていきましょう。

クレンジングの正しい選び方

クレンジングの種類について紹介してきましたが、実際にはどんなタイプのアイテムを使えば良いのでしょうか。
クレンジングを選ぶ際にはまず自分の肌タイプや肌状態、メイクの濃さによって判断してください。

乾燥肌の人が洗浄力の高いタイプを使い続けると必要な皮脂まで奪われてしまう可能性もありますし、脂性肌の人は反対に洗浄力が弱いタイプを使い続けると余分な皮脂が落ちない可能性もあります。
種類別で紹介したメリットやデメリットも踏まえて自分に最適なタイプを見つけてみてください。

今回は、クレンジングの種類や選び方のポイントについて紹介してきました。メイクをきちんと落とすことは、美肌の基本です。自分のメイクの濃さや肌状態に合わせて、自分に合うクレンジングを探してみてください。

facebook
line
twitter

No image

  • 小顔の秘訣はツボ押しマッサージにアリ!むくみ解消方法を一挙ご紹介
    小顔の秘訣はツボ押しマッサージにアリ!むくみ解消方法を一挙ご紹介

    女性なら誰でも憧れる小顔。実は顔が大きく見える原因はむくみにあることをご存知ですか? コツを掴めば誰でも簡単にできるツボ押しマッサージで、スッキリとした小顔を手に入れる事ができるのです。 今回はそんな自宅で自分でできるマッサージ方法をお伝えします。

  • 大人のたしなみ!今更聞けない、お化粧直しの基本とは?
    大人のたしなみ!今更聞けない、お化粧直しの基本とは?

    お手洗いでよく化粧直しをしている人がいるけど、実際に何をしているのだろう? そんな疑問を持ったことありませんか? 「お化粧直し」は大人の女性のたしなみとも言いますが、その基本を誰かに習ったわけでもないし分からない… そんなあなたに、今回は「お化粧直し」の基本を伝授します!