SANDALPHONジャーナル

どうしてこんなに眠いの?スッキリ起きるためにできること

しっかり寝ているはずなのに、朝どうしても起きられずに悩んでいるという人も多いのではないでしょうか。寝起きが悪い人にはそれなりの理由があります。

ということで今回は、朝起きられなくなってしまう原因について触れるとともに、二度寝をしないためのスッキリ起きる朝活について紹介します。

朝眠いのはどうして?

体内時計の乱れ

体内時計が乱れていると、寝るべき時間に眠くならなかったり、起きるべき時間に起きられなくなるなど、体のサイクルが乱れてしまいます。体内時計が乱れる原因としては様々ありますが、最も大きいのが不規則な生活です。

毎日遅くまで起きて作業をしていたり、昼まで寝ていたりすると体内時計が乱れてしまうので気をつけましょう。体内時計の乱れはホルモン分泌にも悪影響を及ぼすので、注意が必要です。

睡眠の質が悪い

睡眠の質が悪い

しっかり寝る時間を確保しているにもかかわらず、寝起きが悪くすっきり起きられないという場合には、睡眠の質が悪いことが考えられます。睡眠の質を下げる原因としてあげられるのが、寝る前にスマホやパソコンを見ることです。電子機器から発せられるブルーライトは睡眠の質を低下させてしまうので、寝る前には見ないようにしましょう。

また、体が冷えることでも熟睡できなくなってしまうので、冬場などは特に気をつけて体を温める工夫をしてください。

睡眠不足

睡眠に割く時間が極端に短いという人も多いのではないでしょうか。理想的な睡眠時間は6〜7時間ほどとされていますが、仕事などで忙しかったり夜更かしをするのが好きだったりする人は、数時間しか睡眠がとれずに睡眠不足になってしまうことがあります。

睡眠不足を避けるためにはできるだけ早めに布団に入る用意して、毎日同じ時間に起きるように心がけましょう。休日の寝溜めなどは逆に体に悪いので、注意が必要です。一日に少しずつでも早く寝るようにすると、寝不足も解消できるでしょう。

二度寝はもうしない!スッキリ目覚めるための朝活

カーテンを開ける

朝起きたら、まずは力を振り絞ってカーテンを開けましょう。太陽の光を浴びると体内でメラトニンというホルモンが生成され、これが体内時計をリセットしてくれます。メラトニンは幸せホルモンとも呼ばれるもので、浴びることで明るくポジティブな気持ちになります。

窓際にベッドを置いておけば、朝起きた時にすぐにカーテンを開けることができます。

音楽をかける

朝起きられないという場合には、音楽をかけてみるのも有効です。目があかないなら、耳からの刺激で脳を起こすようにしましょう。音楽を聴くと耳から刺激が入ってくるので、脳が刺激されて頭が冴えてきます。

好きな音楽をかけることでスッキリと気持ちよく起きることができるので、ぜひ試してみてください。脳が目覚めてきたら、新聞やネットを見てさらに頭を働かせましょう。

軽く体を動かす

朝起きがけに、軽く運動をするのもスッキリ起きるためのポイントと言えます。朝起きていきなり激しい運動をするのは体に負担をかけてしまいますが、ストレッチや軽いヨガのポーズなどの軽度な運動であれば、脳をスッキリと起こすことができます。

布団の中で手足をグーパーしてみるだけでも脳はだいぶスッキリしてくるので、おすすめです。

コップ一杯の白湯を飲む

朝起きたら、コップ一杯の水や白湯を飲むのがおすすめです。白湯を飲むと体の代謝が上がって痩せやすい状態になるので、ダイエットをしているという人にもおすすめできます。お水を飲んでもなかなか体が起きないという場合には、酸味のある柑橘系のフルーツジュースを飲むのもおすすめです。

今回はスッキリと起きることができない原因と、その対策方法について紹介してきました。睡眠の質が悪いと朝の目覚めも悪くなってしまうので、寝る前にはしっかりとリラックスタイムを取ることが大切です。

良質な睡眠をとるように心がけ、スッキリとした目覚めを楽しみましょう!

facebook
line
twitter

No image

  • 海外女性の「ガールパワー」と女子力とはどう違う?
    海外女性の「ガールパワー」と女子力とはどう違う?

    海外の女子力”girl power”は意味が日本のものと異なります。女子力というのは日本では心の中に兼ね備えるものです。海外ではもっと強いイメージのある言葉ですが、詳しくその意味をひも解いてみましょう。

  • もしかして間違ってる?エクササイズの落とし穴
    もしかして間違ってる?エクササイズの落とし穴

    「今年こそは、痩せるぞ!」とダイエットを始めるも三日坊主で終わってしまうガールズ諸君。 短期間で、痩せようとして無理な食事制限やエクササイズをしていませんか? 憧れの引き締まったボディーを目指すために、エクササイズの注意点を一緒に学びましょう!

  • 今からでも夏に間に合う?エステ脱毛・医療脱毛にかかる期間とは?
    今からでも夏に間に合う?エステ脱毛・医療脱毛にかかる期間とは?

    夏は肌を露出する時期なので、ボディケア、中でも特にムダ毛ケアが欠かせません。夏本番に間に合うようにするには、いつから施術を受けたら良いのでしょうか?今回は、エステ脱毛や医療脱毛にかかる期間をご紹介いたします!

  • 必見!基礎化粧品の効率の良い使い方についてのおさらい
    必見!基礎化粧品の効率の良い使い方についてのおさらい

    基礎化粧品の効果を高めるような使い方は、そのアイテムを必ず順番通り、適量使うということに尽きます。そこを間違ってしまうと、基礎化粧品を使っても台無しになってしまうのです。確かな効果は正しい使い方次第であることを知っておいてください。

  • まつげ美容液を効果的に使えてますか?使いこなし方を徹底解説
    まつげ美容液を効果的に使えてますか?使いこなし方を徹底解説

    大きな目元を作るために、ビューラー、まつげエクステ、マスカラをつけている女性は多いと思います。 しかし、それが原因でまつげが傷んでしまうことがあります。そんなときにお勧めなのがまつげ用美容液です。 まつげ用美容液で得られる効果とは?そして、各々に合った上手な選び方を解説します。

  • 今から始めるデコルテケア!鎖骨美人になれるデコルテマッサージ方法とは。
    今から始めるデコルテケア!鎖骨美人になれるデコルテマッサージ方法とは。

    女性なら誰しも綺麗に見せたいデコルテ(鎖骨)のマッサージ方法についてお伝えします。

  • 冬の汗にも勝つ!!メイク崩れ対策アイテム
    冬の汗にも勝つ!!メイク崩れ対策アイテム

    メイクをバッチリ決めても、汗をかいてメイクが台無し...。メイク崩れを避けて一日を乗り切るのは至難の業です。今回ご紹介するアイテムはリピーター続出!これを機に導入してみてはいかがでしょうか?

  • 日焼けだけじゃなかった?シミの原因を突き止めろ!
    日焼けだけじゃなかった?シミの原因を突き止めろ!

    シミの大きな原因は紫外線ですが、実はそれ以外にもたくさんあります。今回は、シミの原因となるものをまとめて紹介していきます。

  • 美白化粧品を使っているのに効果がない?くすみを根本から改善するには?
    美白化粧品を使っているのに効果がない?くすみを根本から改善するには?

    透明感のある肌に憧れて、美白化粧品を使っている人も多いでしょう。しかし、美白化粧品を使っていても、なかなかくすみが解消されないと不満に感じることもあるでしょう。ここでは、美白化粧品のメカニズムと、くすみの原因やケア方法などについて紹介します。

  • 美容外科=整形?保険の適用はある?美容外科の疑問アレコレ
    美容外科=整形?保険の適用はある?美容外科の疑問アレコレ

    美容外科という名前は知っていても、どんな手術をするのかわからないということもあるのではないでしょうか。今回は、美容外科でどのような手術が行われるのか、その詳しい内容や疑問点について紹介していきます。