SANDALPHONジャーナル

どうしてこんなに眠いの?スッキリ起きるためにできること

しっかり寝ているはずなのに、朝どうしても起きられずに悩んでいるという人も多いのではないでしょうか。寝起きが悪い人にはそれなりの理由があります。

ということで今回は、朝起きられなくなってしまう原因について触れるとともに、二度寝をしないためのスッキリ起きる朝活について紹介します。

朝眠いのはどうして?

体内時計の乱れ

体内時計が乱れていると、寝るべき時間に眠くならなかったり、起きるべき時間に起きられなくなるなど、体のサイクルが乱れてしまいます。体内時計が乱れる原因としては様々ありますが、最も大きいのが不規則な生活です。

毎日遅くまで起きて作業をしていたり、昼まで寝ていたりすると体内時計が乱れてしまうので気をつけましょう。体内時計の乱れはホルモン分泌にも悪影響を及ぼすので、注意が必要です。

睡眠の質が悪い

睡眠の質が悪い

しっかり寝る時間を確保しているにもかかわらず、寝起きが悪くすっきり起きられないという場合には、睡眠の質が悪いことが考えられます。睡眠の質を下げる原因としてあげられるのが、寝る前にスマホやパソコンを見ることです。電子機器から発せられるブルーライトは睡眠の質を低下させてしまうので、寝る前には見ないようにしましょう。

また、体が冷えることでも熟睡できなくなってしまうので、冬場などは特に気をつけて体を温める工夫をしてください。

睡眠不足

睡眠に割く時間が極端に短いという人も多いのではないでしょうか。理想的な睡眠時間は6〜7時間ほどとされていますが、仕事などで忙しかったり夜更かしをするのが好きだったりする人は、数時間しか睡眠がとれずに睡眠不足になってしまうことがあります。

睡眠不足を避けるためにはできるだけ早めに布団に入る用意して、毎日同じ時間に起きるように心がけましょう。休日の寝溜めなどは逆に体に悪いので、注意が必要です。一日に少しずつでも早く寝るようにすると、寝不足も解消できるでしょう。

二度寝はもうしない!スッキリ目覚めるための朝活

カーテンを開ける

朝起きたら、まずは力を振り絞ってカーテンを開けましょう。太陽の光を浴びると体内でメラトニンというホルモンが生成され、これが体内時計をリセットしてくれます。メラトニンは幸せホルモンとも呼ばれるもので、浴びることで明るくポジティブな気持ちになります。

窓際にベッドを置いておけば、朝起きた時にすぐにカーテンを開けることができます。

音楽をかける

朝起きられないという場合には、音楽をかけてみるのも有効です。目があかないなら、耳からの刺激で脳を起こすようにしましょう。音楽を聴くと耳から刺激が入ってくるので、脳が刺激されて頭が冴えてきます。

好きな音楽をかけることでスッキリと気持ちよく起きることができるので、ぜひ試してみてください。脳が目覚めてきたら、新聞やネットを見てさらに頭を働かせましょう。

軽く体を動かす

朝起きがけに、軽く運動をするのもスッキリ起きるためのポイントと言えます。朝起きていきなり激しい運動をするのは体に負担をかけてしまいますが、ストレッチや軽いヨガのポーズなどの軽度な運動であれば、脳をスッキリと起こすことができます。

布団の中で手足をグーパーしてみるだけでも脳はだいぶスッキリしてくるので、おすすめです。

コップ一杯の白湯を飲む

朝起きたら、コップ一杯の水や白湯を飲むのがおすすめです。白湯を飲むと体の代謝が上がって痩せやすい状態になるので、ダイエットをしているという人にもおすすめできます。お水を飲んでもなかなか体が起きないという場合には、酸味のある柑橘系のフルーツジュースを飲むのもおすすめです。

今回はスッキリと起きることができない原因と、その対策方法について紹介してきました。睡眠の質が悪いと朝の目覚めも悪くなってしまうので、寝る前にはしっかりとリラックスタイムを取ることが大切です。

良質な睡眠をとるように心がけ、スッキリとした目覚めを楽しみましょう!

facebook
line
twitter

No image

  • 魅せる夏!マッサージでリフトアップ&美ボディラインを手に入れちゃおう♪
    魅せる夏!マッサージでリフトアップ&美ボディラインを手に入れちゃおう♪

    ウエスト、下腹、ヒップ、太もも、二の腕など気になる部分をシェイプアップするマッサージ方法と、効果アップのボディジェルをご紹介します。

  • 2020年は小顔に挑戦!身近なマッサージや体操をご紹介
    2020年は小顔に挑戦!身近なマッサージや体操をご紹介

    女性ならば誰でも、小顔に憧れます。美容整形に行かずに自分で小顔に近づける方法を伝授いたします。まずはこまめなお手入れから始めてみませんか?小顔は毎日のマッサージやお手入れで少しずつ維持できるようになるものなのです。美容系のマッサージは継続こそ力なりです。

  • 正しい水分補給で、むくみとサヨナラ!
    正しい水分補給で、むくみとサヨナラ!

  • お肌の投資は今から!ランク別基礎化粧品おすすめ3選
    お肌の投資は今から!ランク別基礎化粧品おすすめ3選

    20代から40代になる間に基礎化粧品のラインナップは変わってくるものです。そこを見据え基礎化粧品は「将来の投資」と考えてみませんか?実際に美意識が高い人は基礎化粧品にどれくらいの経費をかけているものでしょうか??

  • 気になる場所別♡効果的なエクササイズ
    気になる場所別♡効果的なエクササイズ

    露出部分が多くなる季節がやってきました。二の腕のたるみや太股、そしてお腹まわり…少しでも目立たなくするエクササイズをご紹介します♡

  • ドラマから学ぶ女子力アップ術!女子力はあのヒロインから学べ
    ドラマから学ぶ女子力アップ術!女子力はあのヒロインから学べ

    何気なく観ているドラマに出て来る登場人物やヒロインに、とんでもない女子力の高さを見せつけられる時がありませんか?ここ最近のドラマの中からそんな途上人物について考えてみました。

  • いつもの肌ケアにプラスするだけの簡単マッサージ♪
    いつもの肌ケアにプラスするだけの簡単マッサージ♪

    「気づいたら肌のたるんでハリがない」となげく前に、お肌のケアは早めに先手をうちたいですよね。 肌のハリは化粧品だけでは解決できない部分です。そこで、おすすめなのが肌のマッサージです。 いつもの肌ケアにプラスした簡単で肌のハリを保つマッサージ方法をご紹介します!

  • あなたの毛穴は何タイプ?毛穴タイプを知って自分に合った毛穴ケア!
    あなたの毛穴は何タイプ?毛穴タイプを知って自分に合った毛穴ケア!

    女性の肌悩みとしてずっと上位に君臨し続けるのが「毛穴」です。そんな毛穴にもタイプがあるってご存知でしたか?自分の毛穴タイプを知って、自分に合ったケア方法でキュッと毛穴を引き締めましょう!

  • これからの新常識!おすすめな先手必勝の予防美容は?
    これからの新常識!おすすめな先手必勝の予防美容は?

    スキンケアを日々研究している熱心な方は「予防美容」にも着目しています。 未来の肌を作るのは、日々の丁寧なスキンケアが鍵になるからです。 女性の3大悩みである「しみ・しわ・たるみ」がひどくなる前に予防美容をほどこしていきましょう! おすすめな予防美容方法をご紹介していきます!

  • まつエクを長持ちさせたい!気をつけることって?
    まつエクを長持ちさせたい!気をつけることって?

    「まつエクのメンテナンスってみんなどうしてるの?」と思ってる方も多いのでは。 まつエクをすると目元も華やかになり、さらにメイクの時短にもつながります! そんなまつエクをせっかくつけたからには長もちさせたいですよね。 まつエクを長持ちする方法や注意点をご紹介して行きます!