SANDALPHONジャーナル

今から始めるデコルテケア!鎖骨美人になれるデコルテマッサージ方法とは。

年齢を重ねるごとに気になりだす首や鎖骨の衰え、しっかりケアしてあげることで色気のある綺麗なデコルテ(鎖骨)を演出することが可能です。
鎖骨なんて遺伝だから仕方ない、年齢だから仕方ないと諦めないで下さい!

鎖骨美人になるための3か条!

1. 鎖骨が出ている
2. まっすぐに伸びていて逆ハの字やⅤの形になっていないこと
3. 肌が滑らかでつややかなこと

鎖骨は、リンパの最終口と言われ、リンパ筋は、細菌や異物を食い止め、処理するフィルターの役割をしている為、流れが滞りやすい場所です。

リンパ節はいわゆる排水溝のようなものと考えられており、
人の99%はこのリンパ節が詰まっていると言われています。


リンパが滞ると起こる身体への悪影響

リンパの流れが滞ると身体にどんな影響があるのでしょうか。
具体的な影響として、

・顔のむくみ
・肌荒れ
・ニキビ
・鎖骨が下がり呼吸が浅くなる
・首が短く太くなる
・鎖骨がなくなり太った印象になる
・顔色が悪くなる

などが挙げられます。


デコルテマッサージをしてあげることで挙げられるメリット

毎日デコルテケアをしてあげることで挙げられるメリットとしては、

・小顔効果
・肌のくすみ改善、シミシワ改善
・バストアップ
・首が長くすっきり見える
・肩こり改善
・華奢に見え女らしさUP
・むくみ改善

などがあります。
身体中のリンパが集まる場所だからこそ毎日のマッサージでしっかりケアしてあげることが大切です。


毎日できる鎖骨のマッサージ方法

マッサージする際に気を付けていただきたいことが、必ずボディオイルやマッサージオイル、クリームなどを使用してください。
何も付けずに行うと摩擦が起こり肌を痛めてしまいます。

マッサージをするタイミングとしては、お風呂上がりや朝起きた時がいいでしょう。

ストレッチ+マッサージでデコルテをケア!

デコルテマッサージの前に、まずは準備運動のストレッチから行いましょう。

① 肩を大きく回す
② 背中で手を合わせて深く深呼吸(胸を広げるイメージ)
③ 首を傾け反対側の手で10秒伸ばす、反対側も同じ


準備運動で肩回りがほぐれたらマッサージに入ります。

① 手をグーにして首横の筋をコリコリマッサージ
② ほぐしたら上から下に流す
③ 鎖骨の内側(くぼみ部分)を押す
④ 鎖骨の下を指で内側から外側に向かって流す
⑤ 脇に指を4本入れて親指で脇の付け根をグーっと押す
⑥ 手全体を使って内側から外側へ流す
⑦ もう一度首からデコルテを一通り流す

これを3セット行います。
基本的に考え方としては、リンパ筋の排水溝である「静脈角」に流してあげます。
そのあと肩まで優しく流し詰まりを取り除くイメージです。

理想は5~6分ほど、時間にゆとりがあるときなどは、10分ほど行うと良いでしょう。
力を加えすぎず、痛気持ちいいくらいで行ってください


また、鎖骨周辺には“欠盆”(けつぼん)と呼ばれるツボがあり、そのツボを押すことによっても肩こり改善や血流改善が期待できます。

マッサージやツボの刺激のほかにも、姿勢を正すことや体を温めることも鎖骨美人になるには必要なので、毎日のケアや意識で、今以上に愛され鎖骨美人を目指しましょう♪


プチ情報として、鎖骨をさらに綺麗に見せたい時は、鎖骨の上に少しハイライトをのせてあげることをお勧めします♬


facebook
line
twitter

No image